人気ブログランキング |

金の枝に翡翠の葉

karimeratei.exblog.jp
ブログトップ

ご機嫌でいるために使う手帳。

お越しいただき、ありがとうございます。
どんな状況でも慌てることなく、落ち着いて切り抜けられる人を、年齢関係なく尊敬する氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
そんな風になりたいわぁ・・・(-_-;)

毎年6月頃になると、手帳に飽きがくるというか(*ノωノ)、大抵見直しして違う手帳やサイズに手を出すのが恒例になっています。
今年はいつもと少し本氣度が違い、「どうするか」ということをコチラで書いておりました。
そうして、現在、完全にA5サイズのシステム手帳を使っています。
あな吉手帳術じゃあないですけど」と書いていましたが、えー・・・『あな吉手帳術基礎講座前編』を、千葉県唯一のインストラクターなかがわさとみさんから、受けました。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12261619.jpg
いただいたデイバイダー、どこに使おうかな?169.png
あな吉さんの人生が輝く!主婦のための手帳術カラー実践版は、2012年の頃にはすでに読んでいて、フランクリンプランナー(以下FP)とどちらを使おうか?と、楽しい?迷いをしていたように思います。
結局FPを取り入れて、途中挫折したりしながらも、この6月までやってきました。
個人的には、今の使い方は「FPとあな吉手帳術の融合」と思っています。
多分ですけど、あな吉さん自身、『7つの習慣』をちゃんと読まれていらっしゃるのでは?そう思うくらい、私の中では違和感がないです。
それでも講座を受けるつもりは、なかったのでした。
開催されている手帳カフェにしても、講座ももちろん、マンツーマンではないから105.png本もあるし、受ける必要もない・・・そう考えてもいました。
なのですが、なかがわさんの「夏休みキャンペーン‼」告知を見て、講座を受けることにしました。マンツーマンだから‼106.png

ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12280049.jpg
『やることシート』は、さっそく作り直しました。
あな吉手帳術での“ホームポジション”なのですが、「やりにくいなー?」と感じていたのは自己流だったから(^^; ハハハ
カテゴリ分けも教えてもらって、私に合うのは2択‼ということで、アッサリ解決。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12281536.jpg
右側にくる『やることシート』の下に、マンスリーがあります。
推奨されているのはホリゾンタル型なのですが、自己流のまま、ここはまだ変えていません。
来月からホリゾンタル型が使えるように、リフィルをいただいちゃいました111.png
通常は隠れて見えませんが、ペラッとめくれば確認出来るので、外す手間はありません。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12283492.jpg
左側には、これまたホリゾンタル型のウィークリー(レフト式とも言いますね)。
pdf de calendarさんのリフィルを使っています。
私は裏面に次週分も印刷していて、常に左側で使えるように、両側に穴をあけています。
ウィークリーには、簡単家計簿を書いています。weeksから一元化したところですね。
付箋は基本捨てますが、残しておきたい件については、デイリーに書き写したり、付箋ごと移動。
ウィークリー自体捨ててしまう人もいらっしゃるそうなので、ログを残す・・・という考え方は、あな吉手帳術にはないのかな?と思います。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12264933.jpg
「開きたくなる手帳にする」ということで、可愛くデコる方々がたくさんいらっしゃいますが・・・私にはそのセンスがないので、バインダーを開いたところに小泉孝太郎さんの切り抜きをば。
リフターの役目も兼ねて(*^▽^*)
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12270544.jpg
付箋置き場は、最初の方に設定。自己流では、やることシート=付箋置き場になっていたのでした。
リフター使ってなかったので、ヘロヘロになっちゃった付箋がありますが(^^;使いますですよ。
付箋もマステもだいぶ溜まってしまったのですが、100均の付箋は剥がれ易い物もあるので、今後は「買わない」と決めました。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12273726.jpg
情報コーナーは、それぞれの人のやり方で違うと思います。
私は、今まで書き留めてきた、新聞記事や名言を集めたコーナーを作っています。
この記事はいつの頃かも覚えていませんが、この方の「やろうと思うかどうかなんだ」という言葉だけでなく、「頑張ろう」と思えます。
ベトナム戦争で足を失ってしまっても、こんな笑顔が出来るなんて、せめて氣持ちだけでも見習おうと思うのです。
他には家計簿関係を。FPの価値観やミッションステートメントも書き直そうと、進めています。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12290677.jpg
デイリーは、ザウイさんの『A5スタイル』から印刷しています。
1ページに2日、裏面にも印刷していますので、1枚で4日分。
こちらも、常に右側で使えるように、両側に穴あけ。
押してませんが、OSANPO Shoppingさんの人型ハンコで、体調管理というかどんな状態だったかを記録。
この時期はあまり良くない・・・と判っている時期はいいですが、自覚していない点の氣付きになりますから。
通院時、医師やカウンセラーに伝える時にも役に立つので、残す=記録部分は大事です。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12300042.jpg
FPの元になっている、『7つの習慣』シリーズ。
本体も最優先事項も、改訂版の方が読みやすいので、オススメです。
何度も読み直して、ちゃんと腑に落とせるように・・・。
小手先のテクニックを仕入れたところで、忘れちゃうのです。なので、土台からしっかりと。
氣学に通じるところだと、ついつい嬉しくなってしまいます110.png

発達障害・・・という弱点を自覚して、手帳を何冊も使い分けることは自分で自分を混乱させる原因になると、ようやく理解しました。
(私にとっては、「武器です」と言える状態ではありませんし、得意げになることでもない・・・と思っています)
手帳を一冊に集約して、何かあった時に夫がこの手帳を見てくれれば「大丈夫」となるよう、私の薬の記録やエンディングノート等も、おいおい追加していこうと考えています。
主要な手帳は勢いで使ってきたので未練はあまりないですし、見た目にすっごく惹かれても「使えない・・・」となるパターンを掴めたので、今後はFP+あな吉融合手帳で落ち着きたいものです103.png
手帳術本は、他にもいろいろあります。
その人の状況によっても使い心地が違ってくるでしょうから、「絶対にコレが正解‼」はないのでしょう。
ただ、以前にも書いたように、「型があるから使いやすい」という場合もあるわけです。
発達障害でなくても忘れ物しがちだったり、何だか達成感がないとか虚しさに囚われがち・・・なんて人は、一度思いっ切り型にハマってみるのもいいんじゃないかな、と思うわけです109.png
そこから、見えてくるモノがあるハズですから。

1人1人がご機嫌でいたら、きっと世の中は平和よね。
マンツーマン講座を開いてくださって、なかがわさとみさん、ありがとうございました。
ピース オブ アイ


【追記】
なかがわさんが、ブログで紹介して下さいました。⇒『あな吉手帳術個人セッション☆手帳は世界平和につながる‼
夫だけでなく健常者の方たちの見る風景と、私が見ている風景は実は“違うらしい”ということを、つい忘れがちです。
心理士さんに聞いた時、「違いますよ。だから発達障害の人は、疲れやすいです」と教えてくれました。
私が怠け者だからいけないの?・・・と思っていたけれど、それだけ、脳を疲れさせていただけなんですね。
手帳を使うことが疲れの元にならないように、ごゆるりごゆるりと、手帳を相棒に日々ご機嫌に過ごせるようにしたいと思います。
お仲間さんも、必要以上に悪く考えないように、よかったら、手帳を使ってみませんか?
もちろん手帳じゃなくたっていいわけですが、電池切れの心配がないって大事かと・・・(´ー`)シンパイシスギ?



by karimeratei | 2018-08-25 12:12 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)