人気ブログランキング |

7月始まりの手帳と共に。

あっという間に7月。
日々が過ぎるのが早いなぁ・・・と、ボケーっとしていて、現実の年齢と日々の折り合いが付き難いのです。
これも、ある意味「発達あるある」なのか?
そんなボケボケの発達障害当事者、『かりめら亭』氣学鑑定師の島田侑紀朱(ゆきみ)です。




文章を、大して考えずに済む手軽さから、ついついinstagramの更新を優先したりします。
「手軽」というハードルの低さは、大事でもあり、キケンでもありますねぇ。
発達障害の自覚を、この1年ちょっとの間いろいろ考えてきて、手帳もフランクリンプランナーに戻しました(以下、FP)。
7月始まりなので、6月の試用期間中にアレコレイジッて、ミッションステートメントも見直し、一週間コンパスも真面目に書くことにしました。
『7つの習慣』は、手軽さとは真逆です。
自分の価値観は何かとか、行動の管理としての時間管理とか、最優先事項は何かとか、とかとかとか・・・。
最初に取り組んだ時、頭沸騰するかと思ったくらい103.png
20代の終わりにはすでに出会っていたのに取り組まなかったのも、堅苦しさと面倒くささが嫌だったから。
だけど、もしその時に取り組んでいたなら、後のトラブルに巻き込まれずに済んだかもしれない・・・ということを、痛感したのも確か。
何となく、他の人より10年遅れている氣がしていたのだけど、今、実感してもいるのです。
10年遅れていることが若さに繋がるのではなく、「幼稚」だと言うこと。
自分の軸が、どれだけ脆弱だったかに氣が付かされて、使いながら、じんわりと突き刺さってくるのです。
10年遅れでも、取り組めただけマシ・・・と自分に言い聞かせつつ。
そうでないと、発達障害の悪いトコだけが目立ってしまうと思うの119.png


最優先事項』と『人生は手帳で変わる』は、FPを使う上で理解しやすい本だと思います。
FPを使わなくても、考え方として、役に立つとも思っています。
私の場合、氣学を続けていたから・・・ということも、大きいです。
それを、視覚化出来たのがFPということかな、と理解しています。
発達障害だとすでに診断を受けている人、グレーな人(自覚がある人)、何だか行き詰っている人、認めたくなくてもニートの括りに入る人・・・。
スケジュール管理だけでなく、『人生』という視点で考えてみることを、ちょっと取り入れてみるのはどうでしょうか?
もしかしたら、今悩んでいることへの突破口になるかもしれないし、そうではなくても何か氣付きがあるかもしれない。
動いてこそ、運命も変えていけるというものです109.png
大人の発達障害へのサポートは少ないし、まして、子育て世代でもなく、若者でもない50歳・・・。
自分で律していかなきゃ、戒めていかなきゃ、どうにもならないのよねー103.png


明日は、かに座の新月。
手放せるものは手放して、本当の願いを手にいれようじゃああーりませんか?
七夕さまも近いしねー102.png
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI

更新を通知する


by karimeratei | 2019-07-02 20:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

情報の海の中、見付けてくださってありがとうございます。氣学鑑定師であり、発達障害当事者でもあります。お問い合わせ等はkarimeratei☆yahoo.co.jpまでお願いします(☆→@へ)。


by ゆきみ