人気ブログランキング |

金の枝に翡翠の葉

karimeratei.exblog.jp
ブログトップ

12月の始まり。2019③

人組』さん『天組』さんに続いて、お待たせしました。『地の組』さん、参りましょう。
例えは政治家じゃなくて、芸能人にすればよかった…( ̄▽ ̄;)ゼイゼイ


『地の組』さんとは、二黒土星・五黄土星・八白土星。
本命星(生まれた年を司る星)については、コチラをご覧下さい。→本命星の読み解き
さて、地の組。そうです、みんな、土の星。え〜…他の星に比べますと、腰が重いです。
八白さんに関しては、フットワークの軽さも持ち合わせているのですが、存在感が有るのがコワイ…時がございます105.png
あ、小心者過ぎますか?すんません。
二黒土星さんから、参りましょう。
周りと協力し合って、11月を乗り切れましたかね?
12月は運氣が上がり、活氣もあります。
ちょっと先走ってしまうと、1月の運氣も良いので、この2ヶ月は上手く活用して下さいね109.png
今年からの3年は、変化がキーワード。謙虚さが試される年と、言えましょう。
体感しやすいのは月毎の運氣だからこそ、好調期に良い種まきをしていきましょう。
細かいことにこだわり過ぎて、決断出来ない…なんてことになりがちな二黒さん。
苦手なことは得意な人に応援を頼んだりして、自分の殻に閉じこもらずに、進めましょう。
現内閣のメンバーでは、河野防衛大臣、西村内閣府特命担当大臣が本命星二黒さん。
母性の二黒を本命星に、中身の星も女性星を持つ男性方。「LOVE&PEACE」を芯に、日々頑張ってくださっているのではないか…と、期待しております。
五黄土星さん。
何度か、「自滅のクセがある」ということを書いてきたかと思います。
運氣が良くても悪くても、そういうところがあるのだと、頭の隅に置いといて下さい。
(沢尻エリカさん然り、神田沙也加さん然り…)
11月は「家族親族と仲良く」とお伝えしましたが、どうでしたか?
12月は、悪目立ちに注意です。
せっかくの助けを、自分で振り切ったりしないように。
師走は、いろいろ飲み会等の集まりがあることでしょう。酒に飲まれちゃいけませんぜ。
『同期のサクラ』みたいに、夢が破れたから(上手くいかないから)と自棄っぱちになっちゃ、ダメですぜ。
何故なら…周りが巻き込まれること必至だから144.pngそれだけ、パワフルなのです。
頭痛が起こりやすいと思うので、氣を付けましょうね!イライラのループになってしまいます。
今年『人生の師』(人間とは限りません)と出会えると、いいですね。もう出会っているのなら、よーく耳を傾けましょう。
現内閣メンバーでは、武田内閣府特命担当大臣が本命星五黄さん。
『国家強靭化担当』ですって!どんな方か正直知らないのですが(ごめんなさーい!)、ピッタリだと思うので、頑張っていただきたいです。
八白土星さん。
11月は、踏んだり蹴ったりな月になっちゃっいましたか?それとも、回避出来ましたか?
今年を司っている八白さん。家族との時間は、大切に致しましょう。
家族だけでなく、関わり方の見直しをすると、いいですね。
ヤル氣スイッチは自分でしか押せないアナタ、そんなアナタに今月は何かやり始めるのに良い月。
体を動かすことは、特によろしいかと。
12月ですし、体を動かすついでに大掃除して、家族が喜んでくれたらダブルでスッキリ169.png
早とちりだけは、氣を付けましょう。
現内閣メンバーでは、衛藤内閣府特命担当大臣が本命星八白さん。
じっくり腰を据えて物事に取り組むのが八白さんの上手いところなので(ワタクシ、八白さんを『風林火山』と喩えさせていただいてます)、領土問題も少子化問題も、よろしくお願いしまーす。


大難は小難に、小難は無難に。
氣学は人生の天氣予報。対策は立てられるのですから、必要以上に怖がることはありませぬ。
また、こちらでお伝えした運氣が「絶対」でもありません。
1人1人、どう生きてきたか、何を信条としているか…等、違いますから。
私という鑑定師の見立てが、絶対なわけでもありません。
それでも、何か少しでもお役に立てるなら、幸いです。
ピース オブ アイ
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する


by karimeratei | 2019-12-04 18:00 | 運氣予報 | Comments(0)