人気ブログランキング |

金の枝に翡翠の葉

karimeratei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:偏愛・手帳と文房具( 21 )

2020年の手帳とバッグ~ぶっこみ道具を手放せるように~

昨日から、仕事始めの方が多いでしょうか。
1月の運氣も本格的に動き出し、18日からは季節の橋渡し期間である『冬の土用』にも入ります。
日々ゴキゲンに過ごす自分なりの術を、アナタはしっかりと準備していますか?


私の“術”の1つ、現在の道具たちです。
正直続くか心配だった10年日記、2年目となった元旦から、心持ちの変遷を文字で確認しているところです。
(些細なことでも、書けない日があっても、20代から書いておけばよかったなぁ…と、痛感してます。記録って、ホント大事ねぇ)
昨年途中でメインをFP(フランクリンプランナー)に戻してからは、落ち着いています。
本当に、衝動性を鎮めてくれました103.pngスゴいぜ、手帳。
バインダーは、元旦からファイロファックスのフィンスバリーを使い始めました。
サイズは、バイブルサイズ。FP のコンパクトサイズと、穴の位置は互換性があります。
FPのリフィルは幅広なので、一般的なバイブルサイズだと横幅が足りませんが、こちらはタブが多少はみ出す程度。
その点が氣になる人は、使えないかな?私はそこに目を瞑っても、氣に入っています。
ブラックにしたのは、2020年の(私個人の)ラッキーカラーだから。1人手帳タワーすると地味ですけどね106.png
ミッションステートメントも今年分に書き改め、ビジョンボード?宝の地図?も手帳内に作り、自己満足に浸っております。ホホホ169.png
2020年の手帳とバッグ~ぶっこみ道具を手放せるように~_b0374171_15434170.jpeg
バッグも、昨年の『2way舟底型バッグ』から、マザーズハウスの【ハナビラ】に替えました。
「増税前に!」を言い訳に、前から欲しかった物を手に入れただけでございます123.png
「さすがに似合わない?」と迷って買わずにいたのですが、欲しい氣持ちが前のめっちゃって、今までの荷物が全部入るかを重視せずでしたが…入りました。バッグインバッグが逆に邪魔になり外して、その分荷物が減りました。
写真に写っていないiPadも入るし(重くなるけど)、長財布とハンカチとデジタル耳栓を含めて、『1人で遠出武装』完成!となります。
1人で出掛ける回数は少ないですから、持ち歩く手帳はライツ3小型版を入れてある、トラベラーズノートパスポートサイズ。
ライツ3小型版は、スケジュールというより、書き方が定まった家計簿です。
(あな吉手帳として使っていたA5サイズのシステム手帳に集計して、1か月、半年とチェックしてます)
茶色のパスポートサイズは、診察券等を入れています。
よほど近所でなければ、1人で出掛ける際には、今のところこれ以上減らせない!くらい減らした、バッグの中身。


方位取りをしていると、“自分で氣付けるようになる”と、以前書いたかと思います。
10年以上、方位取りしてきた私も、まだまだ“氣付けていない”ことはあり、それが強固な『思いの窓』となっていました。
それが、このところポロッポロッと、剥がれ落ちていく出来事が続いています。
忘れないように、FPにアファメーションとして書き記しています。
記録しておけば、見返しさえすれば思い出せる…ADHDの不注意を、手帳が補ってくれるわけです。
繰り返せば、時間がかかっても、身に着いてきます。
ASDの妙なこだわりも、好きな道具を使うことで、活かします。
外出を怖がり、他者を怖がり、家に引きこもるだけでは…何も解決しませんもの。
逆に考えれば、私が外の世界を、他者を、“発達障害である自分”を認めていない…から、動けなくなっていただけのこと。
氣付き、適切な道具を使いさえすれば、扉は開くのですよね。
“ぶっこむ”ことなく、外に出られる身軽さを手に入れられるように、今後も未来に期待しましょう。
2020年の手帳とバッグ~ぶっこみ道具を手放せるように~_b0374171_16402849.jpeg
『7つの習慣』だけだとわかりにくい点も、『ブレインプログラミング』で「なるほどー!」となると思いますよ~。
さて、「身軽になった私」を、全力でイメージしましょうか110.png



氣学は行動開運学。
点を線に、ちゃんと繋げてくれるのです。
“ありたい自分”に、自分で運んで行きましょう179.png
アナタも、ご一緒に。
POI
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する



by karimeratei | 2020-01-07 17:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(2)

手帳の日2019

12月になりましたね。
今年2019年も、残り1ヶ月…早いなぁ
運氣は節分まで2019年ですので、もう少しありますよぉ。



はい、恒例『手帳の日』です。
昨年のこの日、“あな吉手帳に実質一元化“と書いていましたが、結局、安心のフランクリンプランナーへ出戻り…105.png
7月始まりのリフィルを使っているので、引き続き、このまま変更なしです。
1日2頁タイプ(7つの習慣リフィル)を使用中。
時間軸には予定も記録も、右頁は何でも書き込みを(書かない日があってもOK)。
小型の手帳は、NOLTYライツ3小型版
トラベラーズノートパスポートサイズ(ブルー)に入れて、持ち歩き用です。
今年は能率手帳1小型版を、4月始まりで使い始めました(祝休日の変更に対応していたので)。
ちょっと勿体無いけど、1月始まりに修正&ライツ3にしました。
私の使い方としてはこちらに時間軸は必要ない…のが、今まで何度も試行錯誤しての結論。
それと、A5システム手帳に書いていた家計簿の機能を、集計だけはA5で行うとして、日々の購入合計や買い物メモはライツで出来るなーと。
殴り書きOK、後々破棄OKとすることで、氣楽に使えます。
もう一つ写っているのは、仕事で使う遁甲手帳というもの。
今年、簡易書き込みを試みましたが、頓挫…。
この手帳は、方位盤等を“観る“機能だけ!…が、私の中でもう出来上がっていたのでした119.png

せっかく揃えたA5システム手帳や諸々の小道具は⁉︎と、疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。
10年日記共々、ちゃんと活用しております102.png
10年日記は今のところ、1日も書き漏らさず、記入出来てます〜。
あな吉手帳術として揃えたA5サイズのシステム手帳は、保管記録用として使っています。
夫用に購入したエンディングノートは、A5サイズのリフィルタイプ。
私の分や家計の記録等々を、プリンターで印刷して綴じ込めるのはやっぱり便利です。
付箋やリフィルも、今ある物を使い切ってから次を購入…を心掛けているので、やたらと増えることもなく済んでいます。
付箋に関しては、「可愛い〜106.png」で飛び付くと使い方に迷うことが身に染みたので…揃えるとしてもシンプルイズベストなサイズと形でと、考えているところです。
(当たり前と言われれば、それまでなんですが…)


鬱々としている人や、私と同じ発達障害の人等は、他者の言葉を受け取り難いと思うのです。
(受け取れる余裕が無い…)
そうであれば、まずは『自分と対話』するしかない。
手帳やノートは、とても向いている道具です。視覚化、出来ますからね。
今、他者からどんなに良い言葉を投げかけられても響かない状態であっても、自分の声に耳を傾けることはしてみましょうよ。
すっごく、叫んでいるはずだから。
ひたすら手帳やノートに書き書き_φ(・_・していたら、いつしか、他者の言葉がすんなり入ってくるかもしれないし。
今、動くこともままならなくても、「方位取りとかいうの、やってみよっかな…」と思えるようになるかもしれない。
亀の歩みでも動き出すことで、氣付いたら大きな変化を体験しているかもしれないよ?
…と、この言葉が届いてくれることを願って。
生きていたら、何かイイコト、楽シイコト、あるかもしれないじゃん?
2020年も、氣学と手帳でゴキゲンに過ごせるように169.png
ピース オブ アイ
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する


by karimeratei | 2019-12-01 13:50 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

7月始まりの手帳と共に。

あっという間に7月。
日々が過ぎるのが早いなぁ・・・と、ボケーっとしていて、現実の年齢と日々の折り合いが付き難いのです。
これも、ある意味「発達あるある」なのか?
そんなボケボケの発達障害当事者、『かりめら亭』氣学鑑定師の島田侑紀朱(ゆきみ)です。




文章を、大して考えずに済む手軽さから、ついついinstagramの更新を優先したりします。
「手軽」というハードルの低さは、大事でもあり、キケンでもありますねぇ。
発達障害の自覚を、この1年ちょっとの間いろいろ考えてきて、手帳もフランクリンプランナーに戻しました(以下、FP)。
7月始まりなので、6月の試用期間中にアレコレイジッて、ミッションステートメントも見直し、一週間コンパスも真面目に書くことにしました。
『7つの習慣』は、手軽さとは真逆です。
自分の価値観は何かとか、行動の管理としての時間管理とか、最優先事項は何かとか、とかとかとか・・・。
最初に取り組んだ時、頭沸騰するかと思ったくらい103.png
20代の終わりにはすでに出会っていたのに取り組まなかったのも、堅苦しさと面倒くささが嫌だったから。
だけど、もしその時に取り組んでいたなら、後のトラブルに巻き込まれずに済んだかもしれない・・・ということを、痛感したのも確か。
何となく、他の人より10年遅れている氣がしていたのだけど、今、実感してもいるのです。
10年遅れていることが若さに繋がるのではなく、「幼稚」だと言うこと。
自分の軸が、どれだけ脆弱だったかに氣が付かされて、使いながら、じんわりと突き刺さってくるのです。
10年遅れでも、取り組めただけマシ・・・と自分に言い聞かせつつ。
そうでないと、発達障害の悪いトコだけが目立ってしまうと思うの119.png


最優先事項』と『人生は手帳で変わる』は、FPを使う上で理解しやすい本だと思います。
FPを使わなくても、考え方として、役に立つとも思っています。
私の場合、氣学を続けていたから・・・ということも、大きいです。
それを、視覚化出来たのがFPということかな、と理解しています。
発達障害だとすでに診断を受けている人、グレーな人(自覚がある人)、何だか行き詰っている人、認めたくなくてもニートの括りに入る人・・・。
スケジュール管理だけでなく、『人生』という視点で考えてみることを、ちょっと取り入れてみるのはどうでしょうか?
もしかしたら、今悩んでいることへの突破口になるかもしれないし、そうではなくても何か氣付きがあるかもしれない。
動いてこそ、運命も変えていけるというものです109.png
大人の発達障害へのサポートは少ないし、まして、子育て世代でもなく、若者でもない50歳・・・。
自分で律していかなきゃ、戒めていかなきゃ、どうにもならないのよねー103.png


明日は、かに座の新月。
手放せるものは手放して、本当の願いを手にいれようじゃああーりませんか?
七夕さまも近いしねー102.png
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI

更新を通知する


by karimeratei | 2019-07-02 20:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

要するに、好きなんだね。

今日もこのブログに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
28日は、方位取りスペシャルデー最後の日でした。
(他の日に、方位取り出来ない、という意味ではありません)
今回は友人と、共通吉方位で東京都美術館へ行ってきました。


要するに、好きなんだね。_b0374171_21201188.jpeg

クリムト展 ウィーンと日本1900』。
平日でもたくさんの人でしたが、無事、観て回ることが出来ました。
発達障害をカミングアウトして、すでに1年。
「迷惑かなぁ…」と距離を開けていた友人を思い切って誘ったことで、楽しい時間を過ごせました。
自分がどうしたいのか、改めて考え直すことは大事ですね。

帰りに、「せっかく都内に来てるのだから!」と、つい先日寄ったフランクリン・プランナー八重洲地下街本店さんにも立ち寄り、買い忘れてたマスターフォームパックを買いました105.png
その際、友人から「すごく楽しそう」と、ひと言。
自分ではフツーにしていたつもりですが、どうやら手帳バカぶりが、ダダ漏れしていたようです。
そう考えると、他の手帳たちの時は、ダダ漏れっぷりは無かったのかもしれません。
『7つの習慣』の理解が完全ではなくても、私はフランクリン・プランナー(以下、FP)が好きなのですねぇ。
この点、氣学にも通じます。


美術館で購入したポストカードを使って、さっそくデイバイダーを作りました。
DAISOの手貼りラミネートの余りを使い、大きさを揃えて、パンチ。
この『接吻』は展示されてなかったので、せめて手帳の中で…(*´ω`*)
横顔は、『へレーネ・クリムトの肖像』。

お譲りします』には、“使うとしたらクラシックサイズ”(A5サイズとほぼ同じ)なんてことも書いてましたが、使い始めたのはコンパクトサイズ。
市販のバイブルサイズと、穴の位置が同じ物です(横幅は違いますよー)。
市販のミニ6、A5、独自サイズのポケット…を使ってきて、機能性のみを選び過ぎると結局続かない…ということみたいです。私の場合は。
ミニ6、ポケットサイズは、「持ち運びに便利だから」。
A5サイズは、「ルーズリーフも使おうと思えば使えるし(穴を開け直せば、ね)、安上がりに使えそう」。
いつも“理由”を探して選んでいたのですが、「何かわかんないけど、何でか好き106.png」という感覚を、無視してはいけなかったのですね。
毎回、それなりの理由を言って購入して、使い始めて、また変えて…とやってきたのですが、今回のFP再開に関しても、「いいんじゃない?」と言ってくれた夫に感謝。


生きることも、「意味なんかわかんないけど、楽しいよね」…そう1人1人が感じられる社会になるといいなぁ…なんてことも思います。
発達障害である私は、一歩間違えば、危ない選択をしていたのかもしれない。
過去の嫌な思い出を忘れてはいないからこそ、余計にそう、思います。
「何かわかんないけど、好きだー」。
この感覚を軽視しないで、過ごしていきたいと思うのです。
それを教えてくれる氣学が、FPが、「好きだー169.png」。
さぁ、アナタも氣学沼、手帳沼へ104.png

アナタも幸せ。私も幸せ。
ピース オブ アイ




by karimeratei | 2019-05-30 08:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

発達障害と手帳〜衝動性を鎮める〜

今日もこのブログに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
今月3回目のスペシャルデーです。
ご自分の吉方位を確認してらっしゃる皆さま、方位取りを楽しんで下さいね( ´ ▽ ` )ノ
我が家は夫が、そして身内の姉夫婦が、最大吉方位へ出掛けています110.pngフフフ〜



先月、現在の手帳構成について、書きました。
そして、今。
こんな風になっています。


手帳好きな方、手帳迷子の方、続きをどうぞ
by karimeratei | 2019-05-25 13:30 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

発達障害と手帳〜2019年4月現在〜

今日もこのブログに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
何故かexciteブログにアクセス出来ない状態が続いて、アタフタ…149.png
あ〜ビックリした…。



突発的な出来事に、超弱い発達障害当事者…。
日々、自分のご機嫌を良くしておかないと、パニクってトラブルを起こしかねない…(私だけ?103.png)
手帳ネタへのアクセスが増えているのは、お仲間さんたちなのか、手帳ジプシーな方々か。
昨年のこの時期にも、同じように手帳ネタを書いてました。
もうちょっと定着してから書こうかと考えていましたが、現状を綴っておきましょう。

発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_14424393.jpeg

おや?
あな吉手帳で一元化したんじゃなかったんかーい!と、ツッコむ声が聞こえてきそうです。
やりました。
やりましたよ、一元化。
お金かけて講座も受けて一元化したからこそ、「あ…ダメだ…」と理解しました。
えぇ、ようやく。
まずはやらなきゃわかんない♫…そんなお氣楽とも思える、時に無駄な行動力を発揮するのが、ADHDも併せ持つワタクシなのです103.png
夫ですか?
よほどのことがなければ、「やってみれば?」と言ってくれますから♫
(諦めの境地?)
①は、10年日記です。ちゃんと毎日書けてますよ〜106.png
右上の『7つの習慣 デイリー・リフレクションズ』と一緒に、1日の終わりに。
②は、トラベラーズノートの定番になったブルー!…結局、買った(⌒-⌒; )ハハハ
パスポートサイズです(以下、TNP)。
こちらに挟んでいる能率手帳が、基本的にスケジュール管理とメモとして機能しています。
③はあな吉手帳術として使用していたA5システム手帳。
引き続き、デイリーとその他スケジュール以外で使っています。


発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15064304.jpeg


マンスリー:右の遁甲手帳を使用。予定はフリクションスタンプで簡単に記入。
ウィークリー:②の中に、能率手帳を挟んでいます。
共に、持ち歩き用です。


発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15070197.jpeg

TNPの中には、専用のポケットリフィルと能率手帳小型版の4月始まり(GOLDではありませぬ)。
そう!
この能率手帳、4月始まりなので、対応しているのです。連休に。
じゃじゃーん↓

発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15423810.jpeg

このためだけに買ったんじゃないのか⁉︎と、またまたツッコまれそうですが。
否めない…。
だって、一生に一度だもん!きっと106.png
マンスリーはガントチャートタイプなので、あれだけ「スケジュールは書き込まない」としていた遁甲手帳のマンスリー欄を、活用しています。
まずどこを見るかって、私の場合、遁甲手帳なのですもの…119.png
あな吉手帳術でのスケジュール管理は、ほぼ日→フランクリンプランナー(以下、FP)で自分なりのやり方が出来上がっていた私には、もうほんと…混乱のタネになってしまいました。
1番避けなきゃいけない“混乱”を、相棒のはずの手帳で起こしてしまいました…。
その場では、いいのです。
後から見直した時に、「何だっけ?」となってしまう…。
いやね、自分でもそうなる可能性はうっすら見えていたのだけど…試さずにいられなかったのよ…。
はっきりしたから、無駄ではないわ。


発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15072031.jpeg

あな吉手帳術として一元化は止めましたが、A5システム手帳は引き続き、使っています。
pdf de calendar2さんの無料リフィルを、また使わせていただいて、日々の頭の中を書き出しています。
(pdf de calendar2さん、たくさんの種類のリフィルを提供してくださって、本当にありがとうございます!m(_ _)m)
A5サイズだと存分に書き出せますね〜。
FPでのデイリー使いから、やっぱり離れられません。書くことがなければないで、それでOK。


発達障害だと判明して、混乱しないよう、物事を出来るだけ簡単にしよう…と、あな吉手帳術を取り入れたつもりでした。
講座で“術”を学び実行したからこそ、「私にとっては、余計に混乱を招く」ということがハッキリしたのです。
健常者の人、手帳術は初めての人なら、良いのかもしれません。
FPに戻すことも、もちろん考えました。
ですが、マンスリー欄でずっと氣になる点があるので(6週目が上段にくるレイアウト)、FP自体は使わないことにしました。
また、あな吉手帳はA5サイズですので、一元化することによる重さも、私にとっては次第に負担になってしまいました。
ぶっこみ道具」ということで、安心には変えられない…と使っていましたが、体力と筋力も弱まってきた体では、イライラが高じて手帳を捨てたくなる衝動に駆られたこともあり…。
そんなことになるくらいなら、自分にとっての安心を確保すべく、分冊の方がいいのです。
持ち歩きは2冊となりましたが、A5システム手帳1冊より、断然軽いです。
(バッグは今のところ変えていません)
あな吉手帳術の、「大人はご機嫌でいる責務がある」の志は忘れずに…。


発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15073316.jpeg

デイリー・リフレクションズより。
FPとあな吉手帳術の融合手帳…と前から言っていましたが、イイトコ取り?の、完全に自分流手帳術です。
新しい手帳や手帳術に目移りし、使いこなしている人たちのブログやInstagramを見て惑い、自分自身や生活を混乱させることは、もうヤメです。
誰かがそれでとても輝いていても、参考になることはあっても、その人のようになれるわけではないし、発達障害の場合「輝く」より何より、「生活や精神面の安定」が大前提。
手帳は、それをサポートする道具。
私にとっては、氣学と同じ。
不安を解消してくれる、大切な道具たち。
自分にとって何が大切か。
それを見失っては、本当に本末転倒ですものね。


手帳と共(友)に、ゴキゲンで過ごしましょ。
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI


更新を通知する



by karimeratei | 2019-04-12 18:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

2019年の手帳とバッグ~発達障害の「ぶっこみ」道具~

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
新月の願掛けはしましたか?
1月の運氣入りもしましたよ~。2018年運氣の総まとめ月間、ゴキゲンに過ごして参りましょ~101.png


「ゴキゲンに過ごして参りましょう」と言ってる本人が、昨夜、夫に腹を立てていた・・・という始末148.png
はい、隠すことなく、私は短氣です133.png
「沸点が低い」と、発達障害と判明する前から夫に注意されていたのですけれど・・・未だ、完治せず。
それでも、「回数は減りました」とお医者さまに伝えると、喜ばれます103.png
・・・亀の歩みで、『穏やかな人』を目指しますです。

2019年の手帳とバッグ~発達障害の「ぶっこみ」道具~_b0374171_17465224.jpg

そんな私が、本屋で即買いした、『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』。
発達障害当事者の方が書いてらっしゃるので、とても参考になります。
著者の借金玉さんの「道具に頼れ」。
私にとっては、『手帳』です。
昨年、A5システム手帳に思い切って変えて、あな吉手帳術の基礎講座も受けて一元化しましたが、これぞ私にとっての「ぶっこみ」。
私が、1つ1つ「これで上手くいくかしら・・・」と試行錯誤して手を出してきた、手帳術やライフオーガナイズや思考の矯正(思いの窓を掛け替える、ということ)等々を、発達障害の特性と合わせて、この本には書いてくれていました。
自分が会社勤めをしていた頃、「周りの人に嫌な思いをさせたのね・・・」ということも、改めて過去のアレコレがブワッと浮かんで、当てはまってしまって凹んだりもしました。
まだ、人生は続くのです(終点がどこか、わからないにしても)。
これから先、多少でも、上手くいくようにしていきたいじゃないですか。
せっかく氣学を続けてこられたのだし、手帳も、『7つの習慣』とも巡り合えました。
道具は、揃っているのです。
そうして、発達障害当事者の先輩?が、解り易い本まで出してくれていました。
今まで通り、コツコツと、1つ1つ解決して進むのみ、です。
レイキヒーラーでありながら、「五戒を理解していないのか」と、同じヒーラーさんたちからお叱りを受けそうですが、まだまだ、“怒り”の制御は難しいです。
「7つの習慣を読んでいて、フランクリンプランナーも使っていて、その程度?」と言われても、「面目ない・・・」としか言えません。
発達障害と判ったからといって、薬も処方してもらえるからといって、一朝一夕には治せない。
(そもそも、アスペルガーの治療薬は今のところない・・・145.png私の処方薬は、漢方薬です)
治せないから・・・と、諦めたり、悪い意味で開き直るのは、余計に社会的不適合者へ更なる一直線‼となるだけです。
それは、私の本意ではないですもの。
「愛とはなんぞや?」であろうと、上手く喋れなかろうと、他者と争いたいわけではないのですもの。
だから、道具を使います。
「ぶっこみ」=とりあえずこれさえあれば‼な道具のこと。
私にとっては、
・A5システム手帳
⇒マンスリーで行動予定、ウィークリーで+αの予定と買い物リスト等、簡単家計簿も。デイリーは体調管理等。
・PUレザー2way船形バッグ
⇒一見小さいですが、マチが広いので、分厚いA5システム手帳とその他諸々、全部入ります169.png
本革バッグをダメにする私ですから、扱いも買い替えも氣楽なPUレザーで(;_;)
・iPad
⇒画面が大きいから・・・と、夫が替えてくれましたが、手帳と一緒に持ち運ぶには重いかな~とスマホに戻すか検討中105.png
(使いこなせないだけ・・・とも言う)
正直、お外に出掛ける時の荷物としては、重いです。
借金玉さん曰く、「かばんの重さは安心の証。全てをぶっこめ‼」なので、無問題ですよ(≧▽≦)

自分が、発達障害者となっているとは思いもしなかった、1年前の『2018年の手帳たち』。
小さい手帳を使いたい欲が、なくなったわけではないです。
分冊して、楽に持ち歩きたいという氣持ちも、ないわけじゃないです。
でも、それをしたら「自分が困る」ということを、ようやく自覚した2018年。
2019年は、どんな氣付きや発見、或いは進歩があるでしょうか。
未来の私に、期待したいと思います。

アナタも幸せ。私も幸せ。
POI





by karimeratei | 2019-01-07 18:45 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

未来への種を撒く。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
今日は満月ですよ~。

昨日は、《陰極まって陽となる》冬至。
来年用の手帳は淡々と用意していましたが、一氣に‼進めてみました。

未来への種を撒く。_b0374171_12314864.jpg

完成させようと思いつつ、途中で止まっていた【9年計画表】も完成させて、手帳にin169.png

マンスリーも来年分を入れ、新月・満月の日程や、ついでに一粒万倍日なんかも書き込みました( *´艸`)フフフ~
来年早々、お財布を買い替える予定なので、ちょっと欲張って行きますよ~。
そうそう、来年8月は、【ブラックムーン】の月なのですね。
事前に確認したからこそ、氣付けたこと。そそっかしいワタクシ、きっと見過ごしてしまったでしょう(^^;
【9年計画表】を作成したことで、ある程度の未来の予測が付きます。
良き未来を現実化するためにも、悪しき未来を回避するためにも、事前に計画を立てることは大事なのです。
(この辺りは、どの手帳術でも伝えてることは同じかな?と)
未来を考えないようにしたことで大きな落とし穴に落ちた私は149.png、声を大にして「計画を立てることは大事~106.png」と申しておきましょう。
大難にハマるより、小難なら這い上がることは容易です。
更に無難に出来れば、かすり傷程度。治りも早いというものです。
手帳は、私にとって「必需品」であり「相棒」であり、「願い叶えたまえ」のレイキボックス。
大きなサイズに変えたことで重くなりましたが、重くなるほど大事なこと大切なことがあるのだとも氣付けました。
そして、方位取り=行動へ移しやすくしてくれます。
アナタは、準備は出来ましたか?



「ピップパップギー‼」(綿の国星より)
皆さま、楽しいクリスマスをお過ごし下さい173.png
POI


by karimeratei | 2018-12-23 13:52 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

10年日記と大転換期。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
10年日記を、ようやく買いました(選べました)。備忘録も兼ねて、書いてみたいと思います。


手帳や、3年、5年日記に比べれば、圧倒的に数は少ないとはいえ、10年日記も選ぶのに悩みました。
購入したのは、「手帳は高橋」でお馴染みの高橋書店・10年卓上日誌
システム手帳と、サイズは揃えています。

10年日記と大転換期。_b0374171_15050535.jpg

能率手帳改めNOLTYさんより、ちょっと地味?な存在ではありますが。
万年筆使いたいし、ボールペンでも書きたくなるだろうし・・・と、紙質の面と、大きさ、中身のレイアウトも好みに当てはまり、お値段も手頃なので、決定。
書き方で迷走しないよう、3行日記っぽく書こうかな?と考えています。
ちょっと残念なのは、ほぼ日手帳ほど、パタンと開かないところ。最初は書き難いかもねー(^^;
A5サイズが登場したおおきいほぼ日手帳も、選択肢の一つでした。
右側フリーなので、10年分にしようと思えば出来るかも?とも、考えました。
元々紙質は好きだし(ジェットストリーム使うと、後年、黄ばむのが難だけど)、180度パタンと開くのも好き。
でも・・・、“お言葉”が邪魔になって10年分としては使い難いし、表紙が好みではない。・・・ということで、除外。
定番のNOLTYももちろん探しましたが、10年日記は見当たらず(探し方が下手なだけ?)。
10年日記として定番だという、石原出版社の10年日記はB5サイズ。現品を確認して、「大き過ぎるな・・・」と除外。
MDノートでお馴染みのミドリの10年日記は紙質や装丁の良さから悩み、博文館はサイズがよくてもレイアウトが好みでなく・・・。
悩み過ぎて、「システム手帳みたいに、リフィル買ってきて自作すりゃあいいか?」とも考えました103.png

手帳を使っているのに(それもA5サイズで)、保管もしているのに、「何故10年日記も?」と思われるかもしれません。
ほぼ日手帳からスタートした“手帳好き”の生活も10年を過ぎて、“記録”として、機能するようになりました。
発達障害の診断の際にも、過去の手帳のお陰で、答えることが出来た部分もありました。
ただ、各年でまとめているので、見当がハズれるとちょっと手間・・・105.png
10年分、ザックリでも一覧出来れば、もっと簡単かなー?と思ったのも、理由の1つ。
もう1つは、天皇陛下の代替わりが、事前に判っていること。
(昭和から平成へ代わった時のこと、残しておかなかったのが残念なのですー)
そして、自分の年齢です。
50代の10年は、どうなっていくか・・・。
氣学と出会い、鑑定師となり、過去の出来事を振り返ってみると、自分にとっての一大事がちょうど大転換期と重なります
次の大転換期の時はどうなるか、前後でどんな変化が見られるか、一覧で解る様にしておいたら、個人的に楽しいかも⁉106.pngと考えました。
40代、それまでとはずいぶん変化がありましたので、勿体なかったな・・・と思えるようになりましたから。
若い頃、物理的にも精神的にも、何かが積み重なっていくことが、とてもとても怖かったのです。
(これも、発達障害あるあるなのかしら?)
だから、未来年表なんて、書けませんでした。
熊谷社長の【夢手帳】も、ワタミの渡邊社長の【夢に日付を!手帳】も、それこそ、フランクリンプランナーとも出会っていましたけれど。
氣学は9つの星が巡る9年周期で、四柱推命の大運=10年運氣も観ているので、その流れの確認にもなります。
人生の起承転結で言えば、転の前半が終わり、私は後半に入っていきます(これは、四柱で)。
次の大転換期を抜け、還暦を迎える時、どれだけ変化しているか。
今から、楽しみにしてみようかと。
そのために、10年日記も購入しました110.png
※ボケ防止にもなるかも⁉106.png


未来を怯えずに済むように、“今”をゴキゲンに過ごしましょ。
アナタの来年の手帳は、決まりましたか?
POI



人生は自由~♪てことで、自由部門で‼
第三回プラチナブロガーコンテストを開催!


by karimeratei | 2018-12-10 16:49 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

手帳の日2018

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
暦は12月に入りました・・・そうです、【手帳の日】が巡って参りました169.png


手帳好きの皆さま、来年分は準備完了でしょうか?
私の2019年手帳は・・・
手帳の日2018_b0374171_13123590.jpg

手帳会議をするまでもなく。初めて冷静に、手帳の季節を過ごしておりますわ106.png
今回の使い始めは、元旦予定です。
小さい方は、鑑定時必ず必要な遁甲手帳2019年版。
スケジュールを書き込むことはしないので、実質一元化出来ていると言えます。
大きい方は、メインのA5サイズシステム手帳。
あな吉手帳術で、2019年も運用します。
いざとなれば、フランクリンプランナー(以下、FP)に戻ればいい‼という安心感・・・。
とはいえ、講座も受けたんですから、ちゃんと使いますけれども。
バインダーを本革の物にしたいな・・・と、思っていました。
このクリア手帳、ディバイダーを変えれば雰囲氣が変わるし、ラミネート加工されてるディバイダーに買い物メモを書いた付箋を貼っておけば、買い物中に大きな手帳を開かずとも済む・・・という利点があります。
バインダー本体も軽いし、濡れても汚れても平氣。
これは、ADHD要素もある私にとって、心強い‼
(本革のバッグをダメにしたばかりなので、余計に・・・(´ー`)ハハハ・・・)
ということで、安いのにいい仕事してくれるクリア手帳を、このまま使うことにしました。
先に買ったパープル(ラベンダー色?)合皮のバインダーもあるので、気分転換に変えたりはするかも。

手帳の日2018_b0374171_13125462.jpg

中は、変えてます113.png
モデルの雅子さん(故人)の切り抜き。
直接お会いしてみたかったなー・・・。

手帳の日2018_b0374171_13130880.jpg

フセンパッド(付箋置き場)は、プラインデックスで。
付箋の形や大きさを揃えたいところですが119.png
買い溜めてしまった分もあるので、それを使い切ってから‼と自分に言い聞かせ中。
あな吉手帳術基本アイテムの、スリム見出しは買い足してます。

手帳の日2018_b0374171_13132537.jpg

今使っているインデックス、とっても氣に入ってるのです。
備忘録には、パーソナルカラー診断と骨格診断の要点メモも綴じて、買い物の時に確認出来るようにしています。
診断したものの、細かいとこはよく解らなかったりしません?私は解らない点が未だにあるので。
(色の見分け方って、難しいですよね?144.png)

手帳の日2018_b0374171_13135059.jpg

2019年分のリフィル。
ウィークリーは、FPのポラリスシリーズ
このシリーズは独自サイズではなく、ホリゾンタルタイプもあったので、購入。
やっぱり、完全にFPから離れられないの~125.png~♪
マンスリーは、1ヶ月を1枚で確認出来るように、pdf de calendarさんから印刷。
時間軸もあるので、あな吉手帳術で使うマンスリーにピッタリ。
有り難いことです( ̄人 ̄)
長年、見開き月曜始まりカレンダータイプを使用してきたので、ダイソーで見付けたマンスリーリフィルも併用しています。
これは、先のマンスリーリフィル裏面に貼って使います。
デイリーリフィルも、最近はpdf de calendarさんの1日1頁タイプを印刷して使っています。
10年日記を書いてみようと考えているので、1日1頁のままか1頁2日タイプに戻すか、それとも書かなくなるか?・・・使いながら随時変更していく予定。
10年日記自体、まだ買えていないのです。
専用の物は少なく、帯に短し襷に長し・・・A5システム手帳と横罫リフィル使って書こうか?とも考え中。
システム手帳は、容易にカスタマイズ出来るところが、氣持ちを楽にしてくれます。
書き間違えても、ちょっと勿体ないけどリフィルを一枚、捨てればいいだけ。
付箋に書いていれば、更に被害は少ないです103.png

手帳の日2018_b0374171_13140908.jpg

優先順位を付けることが苦手だったんだ・・・と理解出来たので、何度も読み返して、身に着けないとね~。
手帳を“変えただけ”だと人生変わらないけど、FPのお陰で、私はだいぶまともになったと思います。
今はあな吉手帳術に移行したけれど、根底に、『7つの習慣』が繋がっていると思っているので、道具はどちらでも構わないのです。
手帳雑誌は買わなくなりましたが、手元に残した書籍を時々読み返して、モチベーションUPを図ります。
instagramも、その点で有り難いです。


2019年も、氣学と手帳でゴキゲンに過ごせるように。
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI







氣学も手帳もレイキもホ・オポノポノもアロマも‼なので、自由部門ですよ~♪
第三回プラチナブロガーコンテストを開催!


by karimeratei | 2018-12-01 14:43 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)