人気ブログランキング |

金の枝に翡翠の葉

karimeratei.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:学び( 60 )

動き出すチャンスですわ〜♬

2019年も、残り1週間ですわね。
皆さま、新しい年を迎える準備も、進めてらっしゃいますか?

久しぶりに、氣になる『検索キーワード』がありましたの…。
氣学 意味ない》ですって。
まぁぁぁ…残念ですわね。
そんな「意味のない」状況を、自らが引き寄せていらっしゃることに、氣付けていないのですもの…141.png
氣学は、行動開運学…と、過去の記事にも何度か書いていると思います。
そう、行動しなければ、何も始まらないのですわ。
ざっくり分けると、その行動をヒョイと出来てしまう人と、何度も二の足を踏んでしまう人(或いは後退する人)と、いらっしゃるのですよね。
でね、動けない人に多いのが、文句や批判は一人前、ということ。
動けない人というのは、自分の今の状況を認めない人、とも言えますわ。
プライドが高い低いは、関係なかったりします。
そうして、動ける人、変化を柔軟に受け入れる人、チャレンジ精神を持ち合わせた人を、攻撃するのですわ。
正しさだとか常識だとか世間体だとかを隠れ蓑にして(自分の思い込みだけかもしれないのに)、被害者意識から脱しようとしない。
…それって、とても醜いですわよね?🤔
恥ずかしながら申し上げれば、ずっと昔の私自身小心者で頑なな人間でしたから、言いたくなる氣持ちはわからないでもないです。
やってみなくちゃ、わからない。これは思い込みかもしれない…。
そんな風に心の底から思えたのは、人生の崖っ淵も崖っ淵に立つ羽目になってから…145.png
老婆心ながら、どうせなら私より早い段階で、動き出していただきたいと思うのですわ。
変化したいのであれば、ね。
興味があるから『氣学』について、調べるのでしょう?
でも、「上手くいかなかった時」のために、『意味がない』なんて斜に構えた見方をするのでしょう?
惹かれていることを、認めてしまいなさいな162.png
そう、アナタは『氣学』が、氣になって氣になって、仕方ないのでしょう?
その氣持ちを認めて、せっかくですもの。動き出してみません?109.png
私も、まだまだ醜い面伸び代の可能性を持つ身104.png…だからこそ、行動し続けますわ。



1人より2人、2人より3人…皆で開運していきましょうね173.png
Have a happy life169.png
I wish you a merry Christmas🎄 ※さーて、英語は合っているかしらぁ?(ーー;)

動き出すチャンスですわ〜♬_b0374171_18281996.jpg
(フリー素材ぱくたそ)より


氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する





by karimeratei | 2019-12-25 18:36 | 学び | Comments(0)

その力、最強。

『同期のサクラ』が、最終回を迎えましたね。
遊川さんの脚本ですと、どうも最終回がよろしくない…というような意見をチラホラ見ておりましたが、私はこの最終回、少し詰め込み過ぎな氣もしましたけど、前向きな終わりで良かったと思いました。


それと同時に、“力とは何か“と、考えさせられもしました。
同期たちの成長譚かと思っていたこのドラマ、政治や、権力者たちへの問い掛けでもあるように、感じたのです。
力は、確かに必要だと思います。
私自身、「力があれば(この場合、まさしく権力)、こんな思いをせずに済んだのに!」と、悔しい思いをたくさんしました。
世の中の多くの人が、あるのではないでしょうか?
もっと強烈になると、「力があれば、コイツをどうにでもすることが出来るのに‼︎」となるでしょう。
なりませんか?
私はそのくらい、悔しくて怒りに駆られて、思ったことがあります105.png
ドラマの中で、椎名桔平さん演じる黒川副社長が言うように、「力を持て」は正しいと思います。
その力の種類、方向性、使い方…を間違いさえしなければ。
高畑充希さん演じるサクラは、その考えに感化されて、一瞬、仲間の言葉さえ届かない状態になりました。
(鬱やネガティブスパイラルに陥ってしまった時に、なりやすい状態ですね137.png
最後に「私の力は仲間」と、本来の自分を取り戻して、社長になった黒川と決別します。
何が「自分にとっての力なのか」、それは、自分で氣付くしかありません。
人間ですから、間違えることはあるでしょう。
どんなに全員のためを思っての答えを探しても、取りこぼしてしまったり、文句を言われたりもするでしょう。
間違いを認め修正する強さ、文句を言われてもヘコたれない強さ…というのも必要ですよね。
逆に、間違いを認めず押し通す強さ、ヘコたれず敵とみなした者を潰す強さ…というのもあるでしょう。

私が扱う氣学は、九つの星の組み合わせで、それぞれの人や物事を観ていきます。
例えば、『同期のサクラ』の場合、サクラも黒川も九紫火星の方が演じています。
九紫火星は、太陽の星。
周りを照らす、与える力を使わなければ、本来の輝きとは程遠くなってしまいます。
仲間を助け、仲間に助けられたサクラと、知略で周りを操り自分の力とする黒川と、さて、長い目で見た時、どちらが成功したと、幸せだと、言えるでしょうか?
鑑定師になるずっと前、それこそネガティブもネガティブな状態だった時、こんな言葉を目にしました。
天国にあって地獄にないものは信頼、安心
地獄にあって天国にないものは恐れ
※虚ろな頃だったので、ネットのどこで目にしたのか、元記事を提示出来なくて申し訳ないです。
力は、必要。
自分に、周りに、循環していく最強の力…それはやはり、ご機嫌な、心からの笑顔…ではないでしょうか?
笑顔の咲き誇る未来への可能性(或いは、願い)を、ドラマでは桜の木で演出していたように思うのは、考え過ぎでしょうか…。

その力、最強。_b0374171_20133160.jpg
                          (フリー素材ぱくたそ)より


氣学で、笑顔になる人が1人でも多くなりますように…。
私自身も、日々精進166.png
POI
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する

※調べてみたら、脚本家・遊川さん自身が九紫火星でしたね102.png


by karimeratei | 2019-12-19 20:30 | 学び | Comments(2)

笑顔の行方

※皇室の話題がお嫌いな人は、ごめんなさいねー。


昨日、皇后陛下雅子様のお誕生日でしたね。
提供されているお写真を拝見しますと、笑顔にますます力が感じられます(力んでいるという意味ではありませんよ?)。
医師団の見解では、「回復の途上」とのこと。
無理をなさらず…が無理なことなのでしょうが、自然な笑顔の雅子様でいてくださるよう、願うばかりです。

私だけでなく、精神的な病を患ったことがある人たちは、雅子様に少なからず親近感を持たれているのではないでしょうか?
エリートで、容姿にも恵まれている方であっても、精神のバランスを崩してしまう“弱さ”をお持ちなのだと。
(語弊があるかしら?でも、繊細さ…とは、また違うと思うのです)
治そうと努力している人が、象徴として、私たちの前に居てくださっていることの、有り難さ。身をもって、知っていらっしゃるのですもの…。
畏れながら星を観ますと、周りに合わせる水の星・一白水星が本命星…苦労性な星をお持ちです。
ですが、四緑木星を本命星に持つ天皇陛下とは絆が深く、お互いの星がキーパーソンにも当たります。
お互いがお互いを理解し、支え合える…我々が見ている、あの姿通りの星の相性なのですね。
御子である敬宮愛子様が、本命星八白土星。
一般的には、一白水星や四緑木星と相性が悪い星と言われますが、愛子様の役割は五黄同会(私が毎回言ってる「トラブル解決マン」)。
周りの問題を解決していく力や、自分が納得すれば素早く動けるという、一白や四緑にはない面を、お持ちと思われます。
雅子様の笑顔は、国民の支持だけでなく、愛子様が無事にお育ちになっておられることの、安堵もあるのでしょうか?
子育て経験のない私などにはわかることもない、深い愛と信頼があるのでしょうね110.png
…おっと、止まらなくなってくるので、この辺で105.png
精神的な病を患った者にとって、家族…身近な人たちは、とても大事な存在です。関わる側としては、大変なことではあると思いますが…。
「頑張れ」は禁句と言われますけど、雅子様ご本人は、きっと頑張っていらっしゃったことでしょう。
御代が代わり、雅子様の朗らかなお顔を拝見する機会が増えることで、励ましとなる人たちもいらっしゃるでしょう。
私も、その一人。
病氣を、「治そう、治さねば…」と必死になっている人は、きっと多いと思います。
少し、その頑なさを緩めて、雅子様のように笑えるようになりたいですね。
私の場合、表情が硬いなんてこともあるようですから(アスペルガーあるある?)、あの自然な笑顔は真似しようとして出来ることでもないのですが…119.png
見習う氣持ちは、忘れないようにしようっと。


まことしやかに言われているアレコレが本当のことなら、別世界で生きるって、コワイわねぇ。
生きるのツライみなさーん、お互い、ごゆるりガンバりまっしょい166.png
あんまり大きな声で言えないから、遅い時間に更新してみた小心者でした106.png


ガンバ繋がり104.png人生は冒険!てことで。ガンバ、ガンバ169.png

更新を通知する



by karimeratei | 2019-12-10 22:22 | 学び | Comments(0)

九紫火星よ、情熱の火を灯せ。

12月の運氣がスタートしています。
良い運氣の人は活かして、悪い運氣の人は注意しつつ、良い種まきをして下さいね。
師走を明るく楽しく過ごして、新しい年を迎えましょう。


恥ずかしながら世界情勢にも疎いので、中村医師のご活躍は、まったく知らずにおりました。
私にとっては、(いろいろな意味で)とてもとても遠い世界の話。
以前、『四緑木星は、理想を語れ』と書きました。
悲しいかな、四緑は行動が伴わなかったりします144.png反省…
そこへ行くと、九紫火星は、行動に移す力だったり求心力を持っています。
そう、中村医師は、本命星に九紫火星をお持ちでした。
憲法9条を支持していらっしゃったとのこと。
撃たれて尚、頭をもたげたために、更に撃たれた…というニュースも目にしましたが、運転手さんや警護の人々を、救いたかったのでしょうか。
それとも…「暴力では何も解決しない」と、襲撃してきたグループに説きたかったのでしょうか…。
彼が灯した平和への想いが、アフガニスタンの人々に受け継がれていると、信じたいです。
そして、次代を担う誰かに、情熱の火を灯したと。
ご冥福を、心よりお祈り致します。


そうそう。
ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、「亮がもう一度この仕事ができるようになった時のために」と、会社を設立されましたね。
彼も、本命星が九紫火星。そして、中身も同じなので、裏表がない。
相方さんからするとキーパーソン、まさしく環境を整えてくれています。
不祥事を起こした人が身近にいた場合、遠巻きにしてしまうのではないでしょうか?
九紫は、それを恐れない。
この星を持つ方(本命星だけでなく、中身でも)は、火の星らしさを発揮すると、強い。
輝きを増し、他者を惹き付けます。
ゴルフの石川遼さん、引退されてますけど野球のイチローさん、水泳の北島康介さんも九紫さん。
自分が九紫だと知っているアナタ、情熱の火を、消し去ってはいけませんよ。


さて、小心者だけど、平和主義である四緑の私。
大きなことは、出来ません。自分の出来ることを、ひたすら、続けていくだけです。
私の元に来てくれた誰かが、元氣になって、幸せの道筋を見付けて、一人一人が開運していく。
そうすれば…いつか地域が、日本が、そして世界が、テロや貧困に苦しむことのない状況に、なるかもしれないですもの。
そんな小さな種まきを続けていくことが、全体の幸せに繋がっていくことを願って…。
希望の種まきを、続けましょう。
ごめんね
許してね
愛してるよ
ありがとう
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する


by karimeratei | 2019-12-08 21:00 | 学び | Comments(0)

健康でありたい。

ものスゴく、蒸し暑い…これだけで、グッタリしますねぇ。
天候の影響を受けやすい皆さま、更年期世代の皆さま、大丈夫でしょうか?
「天氣のせいさー169.png」で乗り切りたい、『かりめら亭』氣学鑑定師で発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です105.png
お互い、ガンバりまっしょい166.png


6月ももう28日。
明後日は『夏越の祓』(去年はこんな天氣でした→コチラ)、2019年ももう半分が終わるのですねぇ。早いですねぇ。
結局出戻ったフランクリンプランナー(以下、FP)は、今回7月始まり。
ようやく、やり直しのミッションステートメント(以下、MS)も、下書きまで出来ました。
(MSについては、コチラをご覧下さいな)
以前作成したMSに、『健康』を掲げていました。
でも…「治療法のない発達障害だったなんて、健康じゃないじゃん?」と、悩むことに…。
健康とは、何ぞや?
病氣か病氣でないか…で健康か否かをイメージしてしまいますが、これに当てはめれば私は「健康ではない」「健康にはなれない」ことに、なってしまいます。
発達障害に、今現在、治療法は無いわけですから。
WHOの憲章に、“健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない”とあるそうです。
厚生労働省白書より、抜粋)
完全に良好な状態…とはどのような状態か?という新たな疑問も出てきちゃいますが、とにかく「病氣だから、病弱だから、健康じゃないってわけじゃないよ」ということが判ったので、書き直しのMSにも、引き続き『健康でありたい』と書きました。
細かく言えば、「健康でありたいとする氣持ちを忘れない」でしょうか。
発達障害であることで、周りに迷惑をかけている部分もあることを自覚しつつ、自分が出来ることはちゃんと出来るように。
発達障害であることに(病氣だという状態に)、甘えて、投げやりな氣持ちにならないように。
…投げやりになること、あるんですよねー119.pngすみません…


外に出るのが怖いー、他者と接するの怖いー…と言ったって、たった1人で生きていけるわけじゃない。
相手がいてくれるから、喧嘩することも出来るわけで123.png
素晴らしい人がいてくれるから、目指そうと心掛けることも出来るし、片やニュースになるような悪いことをする人がいるから、反面教師として氣付けることも出来る…。
「どちらを選ぶか」、その選択は、自分が出来る。
間違った選択をしないように、最期に悔いることのないように、今からでも視覚化して忘れないようにしたいのです。
MS、書いてみては如何でしょー?
考えてみるだけでも、何か氣付きがあるかもですよー。
FP仲間が増えることに、期待106.png169.png
POI

更新を通知する







by karimeratei | 2019-06-28 15:00 | 学び | Comments(0)

どんな種を撒き、刈り取るか。

「ブログジャンルを変えました」と書いてから、ログイン出来なくなって、右往左往していた『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
お疲れモードの夫に診てもらって、あっさり解決。
発達障害当事者、無駄にオロオロし過ぎですな…119.png


※私は常に「星を観て理解する」ので、不愉快に思われる方々はスルーして下さいませ。

闇営業で謹慎…の方々を観て、運氣の不思議さを考えています。
仲介したというIさんは、本命星五黄土星。
良くも悪くも周りを巻き込んでいく、パワフルな星をお持ちでした。
いつぞやの五黄の総理が仰っていたように、「ぶっ壊す‼️」ことが出来ちゃう星。
五黄を持つご本人たちの運氣は、浮き沈みが激しい人が多いのが特徴です。
…是非、良い力の使い方をしていただきたい105.png
司会に役者にと活躍していたMさんは、本命星は三碧木星。
好奇心旺盛でフットワークが軽いのは良いのですが、転じて軽率、早とちり…となりやすいタイプ。
今年の運氣は好調です…が、『隠れていたことが明るみに出るよ』という年でもあり…。
良い面が明るみに出てくれればいいのですけど、大抵の場合、悪い面が出やすい。
今年の三碧さんがいる位置に廻座した際に、不倫問題が明るみに出て、バッシングや離婚、謹慎…となった方は過去にいらっしゃるわけで。
天から地に堕ちる…と言った感じでしょうか。
Mさんの場合、今年は大転換期にも当たり、この6月は月の運氣がよろしくない。
なので、大きな問題として、人生の課題が現れたのかな?と思いました。
Mさんには『生きるか死ぬか』という意味もある大転換期なのですが(それだけ、人生に関わる転換期)、今回の状況は、まさに仕事上での生きるか死ぬかに値すると思うのですが、芸能界には当てはまらないでしょうか?
三碧や四緑の木星組は、俗に初年運と言われます。晩年運がよろしくないので、若いうちに頑張れ、と。
晩年運に近付いた年齢で、落ちた信頼を回復し這い上がれるか…は、本人次第ではありますが、運氣の波を掴めるかどうか…もかかってきます。
三碧さんの周りには、きちんと助言してくれる人が居ることが、本当に本当に、大事なことです。
だからこそ自分の価値観を知って(発見して)、悔いなく生きることが大切なんだな…ということも、考えさせられます。
足元を、土台を固めることの大切さを。
これだけ大々的になったことで、芸人さんたちの働き方改革等にも繋がり、五黄の破壊力が再生の力として転換されることを願います。


私自身に置き換えてみて。
表面上ちゃんとしている人なら、まして裏を読むことが苦手なアスペであれば、見抜くことは難しいかもしれない…と、危惧しています。
更生しようとしている人であれば、信じたい氣持ちが勝ります。
そういう思いを利用されるとしたら、私は見抜けはしないでしょう。
自分の人生にとって何が大事なのか、悔いなく生きるためには何を優先したいのか…。
発達障害と判ったからこそ、自分の望みや価値観を知り、悔いるような事態にならないように努めたいと思うのです。
そのために、氣学を、レイキを、手帳を、使っていきます。


アイスブルー…
POI

更新を通知する




by karimeratei | 2019-06-26 15:00 | 学び | Comments(0)

争いのない世界へ。

今日もここを覗いてくれたアナタは、どんな人だろうか?
私と同じ、発達障害者だろうか?それとも、カサンドラ症候群に悩んでいるのだろうか?
それとも、鬱を患っているのだろうか?
まったく健全な、でも悩み事がある健常者だろうか?
何れにせよ、ご縁をありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。


音が苦手だと言っても、音楽を必要とする時もあります。
掃除をする時には、洋楽を掛けると捗ります(歌詞に氣を取られないので)。
そんな中で見付けた、こちら。




Avicii 『Waiting for Love』
“意志あるところに道は拓ける”なんて、行動開運学の氣学のことみたい106.png
“明けない夜はない”(で合ってるかな⁈)…そうであって欲しい。
行動することで、自分で決めることで、大切な人や物と出会えて行くと思うのです。
このMVの中で、戦地に旅立った少年を、大切な人の側に行くことを選んで走り出した犬のように。
余計なこと(世間体とか、駆け引きとか…)を考えない分、動物たちの行動はブレないんだろうね、人間より。
走り出した犬は、争いの世界から、少年を救い出したとも言えるよね。

※別バージョンのこちらも好きです169.png





我が家は猫だけど、私がどんな状態になっても変わらない⇒『私も、下僕
動物を虐待する人は、その真っ直ぐな愛情が怖いのかな?と、ふと思うのです…。
争いのない世界となりますように…。
アイスブルー…
POI




by karimeratei | 2019-06-12 18:00 | 学び | Comments(0)

生き方を選ぶ…難しさ。〜THIS IS ME〜

今日、このブログに来てくれたのは、偶然だろうか?
それとも、定期的にチェックしてくれているからだろうか?
或いは、誰かに教えてもらったからだろうか?
何れにしても、ここに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。


前回紹介している『幸せになる勇気』の後半に、
なんでもない日々」が試練となる
なんて、ギョッとする言葉が出てきます。
ほぼ日なら「なんでもない日、おめでとう」の日々が、試練…。
でも、よく考えてみたら、そうなのかもしれません。
何氣なく、毎日、大小の選択をして、日々を積み重ねて行く。
ふと氣付いたら、「これは、本当に望んだ未来だったろうか?」と、呆然としてしまう現実が、目の前に広がっていたりする。
私だけだろうか?
そう考えてみれば、日々は「試練」だ。
真綿で締められていくような、氣付いたら「苦しい」ということがあり得るという点で。
そんな状態にならないよう、私の場合、氣学や『7つの習慣』を今は人生のコンパスとしている。
手帳や易、オラクルカードやアロマ等を使いながら。
鑑定の中で、“絶対の答え”を求める人がいる。
私は、それを“言葉”で伝えることは出来ない。
アナタにとっての“答え”は、アナタにしか解らない。私が“言葉”で教えることは、出来ない。
体感することでしか、経験することでしか、アナタは腑に落とせないのだから。
答えは与えてもらうものではなく自らの手で導き出すものだ
これまた『幸せになる勇気』の中に書いてあって、頷いてしまった。


だいぶ人生を立て直した私でも、人生の大転換期に発達障害だと判ったことは、大きな出来事だった。
「ここまで立て直せたから、受け入れられる準備が出来たんだな」と、前向きに受け止めた…ハズだった。
玉ねぎの皮をむくように、少しずつ解決して、「もう大丈夫かな?」と思っていたけど、まだだったらしい。
ジワジワと、「障害者だ」という自覚が、真綿の鎖となっていることに氣が付いた。
自分の「断り下手」さも痛感して、人生半世紀も生きているのに、泣きたくなった。
あっさり、カミングアウトだってしているのに。
映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌を聴いたら、そこに、私への答えが現れた。



「心の誇りは失わない」
※この動画の和訳が、一番しっくりきました。
「障害者でも、私は私」と、力強くまだ言えない。
言えないけど、必要以上に卑屈にならず、光を見失わないように。
こんな風に、ふと目にした本やテレビ、或いはラジオから流れてくる言葉の中に、必要としている“答え”が現れるのだから、人生、実は優しいのかも?しれない。


自分で自分を傷付けない。
これが出来たら、人生で何を選択したって、悔いはないのかもしれないね。
私もまだまだ、道の途中…。
愛してるよ
ありがとう
POI



by karimeratei | 2019-06-09 15:00 | 学び | Comments(0)

天は、見ている。

今日もこのブログに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
6月に入りましたね。


いつもであれば、毎月の運氣予報をupしている頃合いですが。
ふと、「これは、本当に必要な人に届いているだろうか?」との考えが、過りました。
そんな逡巡をしている中、縁あって、出張鑑定を経験することとなりました。
場所を提供して下さったのは、ヨガでお世話になっている『ホットヨガスタジオ ガルバ』さん。
6周年のイベントに、声を掛けて下さったのでした103.png
お初の方と、短時間に次々と対面鑑定…果たして、私に出来るのであろうか…と、割と直前まで腰が引けてしまっていたのです。
発達障害の中でも、私はアスペルガー(自閉症スペクトラム)要素が強いので、「不愉快にさせちゃったらどうしよう?」と、やはり氣になります。
予約して、わざわざ我が家までお越しいただく方は、私の障害を多少なり理解した(理解しようとしている)上でのことだと有り難く受け止めていますが、状況が違うので…。
と、ちょっと怖がりな特性が出つつ、伺ったのでした。
積極的な行動は必要だ、と、易のメッセージに後押しされました105.png
結果、私にとって、学びの機会となりました。
たった15分でも、伝えられることはあるのだ、と。
中には、どう言えばよかったのかな?伝えきれなかったな…なんて反省点もありましたが、今後に活かしたいと思います。
また、我が家とは違う環境の中で、氣力体力聴力は保つかな?とも不安はありましたが、集中することが出来たので、何とか頑張れました。
※デジタル耳せんを外して鑑定していたので、途中、耳の奥でキーンと響く感じがしましたが、トイレ休憩を挟んだり、ペパーミントのアロマを使って対処しました※
やはり、「好きなことをしている」のは、強いですね。
いつもなら苦になりそうなことが、苦にならずに(或いは程度が軽く)済みます。
そう考えれば、やはり私はとても「幸せ」に生きられているのです。
自分の星の特性を活かしていらっしゃるお客さまも、非常に活き活きされていました。
氣付きや反省点を得る機会を与えて下さったことに、感謝しています。
ガルバ主催者の櫻木さん、鑑定を受けてくださった皆さま、ありがとうございました。


発達障害という私の障害を考えれば、好きな仕事であれ、大勢の人と触れ合うのは正直怖さがあります。
氣学の良さ、それぞれの人の運氣の良し悪しや改善方法等々を伝えたい氣持ちはあっても、私の場合はどうしても人数に制限が掛かってしまいます。
(アイスブルー…)
ですが、たとえ怖さがあっても、原点に立ち返ることにしました。
お会いすること(対面鑑定)を、最優先すると。
今日6月3日はふたご座の新月、「人とのコミュニケーション」がテーマだとか。
正に、私の課題でもあります。
年や月の運氣予報だけでなく、ブログに記してきたことは、今後、直接お会い出来る方々と共有したいと思います。
触りの部分だけでなく、その人その人に必要なことを伝えることも出来ますので。
ざっくりでも伝えられればいいかな?と思っていましたが、間違って解釈される怖さもあるのだと、氣が付きました。
これは、その人にとって残念な結果となってしまいます。そんなことは、望んでいません。
メールでの鑑定も、文字だけでのやり取りの中、意図が伝わっていない?等の点が氣になることが多々あったため、受付中止と致します。


新月に、善きご縁が紡げることを願い、6日・芒種からの6月の運氣が、心穏やかな日々となりますように。
ごめんね
許してね
愛してるよ
ありがとう
POI

天は、見ている。_b0374171_11432188.jpeg
※ぱくたそフリー素材より


by karimeratei | 2019-06-03 12:00 | 学び | Comments(0)

人生50年〜♬で発達障害の私が思う、「自分の子供が欲しい」発言について。

今日もこのブログに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
何、この荒天…149.png


お外が荒れてるように、何だか心がザワつくニュースが目に飛び込んで来てしまいました。
…。
自分の子供が欲しい」と夫から言われたら、50を過ぎた女性は「わかった」と言うしかないよね?
あ、私の場合は別れるにしても、「はぁ?私が年上なの解ってて、子供は無理だと解ってて、結婚したんだよね?ねぇ?」と、詰め寄りそう103.png
だってそうでしょ?
男性は論理的で、女性が感情的だとよく指摘されるじゃない?
子宮で物を考えるだの、ヒステリックだの。
なら、冷静に、事実を1つ1つ積み上げて、話していくしかない。
「今更」、「どうしようもない事を何故言うのか?」と。
「貴方にとって、子供とは何ぞや?」と。
「障害があっても、責任もって育てられるのか?」
「五体満足でも、グレないとは限らないよ?」etc
とはいえ、当事者のタレントさんは、それをなさらなかった。
怒りがあっても、それ以上に愛情があったのか、プライドからか。
生年月日から星を観てみると、生まれた年は九紫火星ですが、節分前のお生まれなので、本命星は前年の一白水星さん。
…一白水星さんは、苦労好きというか、苦労性というか。
何故か大変な方を、選択してしまいがち。無意識に。
この方の場合、役割がトラブル解決マン!なので、元旦那さんはこれから大変だろうなぁ。
元旦那さんは一応?一般の方ですから、生年月日の詳細は見付けられず。
どうやら本命星は四緑木星さんなので、相性自体は良いのです。年齢差はあっても。
人当たりが良く、第一印象は抜群にヨロシイ四緑さんですけど、悪いとこは「内弁慶」「口だけ(理想は語れても実行力が伴わない)」なのですよねー。
旦那の理想を現実化してきた、年上嫁…というところでしょうか。
だがしかし。
子供だけはどうしようもない…ですよね。自然妊娠を第一と考えるなら。
でも!でもさ‼︎
「“自分たち2人の子供”を育てたい」 なら、お金がある人だったら、手段はいろいろあったよね?
血の繋がりをどうしても捨てきれないなら、体外受精とか、代理母出産とか。
血の繋がりを考えなくてもいいなら、里親制度とか?
もっと違う方法で、“自分たちの子供”を育てることは、出来たはずよね?
2人の子供が欲しかったわけではないなら、夫婦って、何でしょうねぇ?
本当の愛なら、別れる選択なんてしないよね?年齢差があったって。周りから、何を言われたって。
夫にとって、妻は【子供を生むだけ】の存在か?
男にとって、女性は子孫繁栄の道具なだけか?
出生数が減っているのは、男が女を蔑ろにしているからじゃないの?


トラブル解決マンの星を持つ人が側にいたら、とっても助かるのになぁ。
実行力に乏しい星の人は、大変よ?
相性もだけど、環境を整えることは、とっても大事なの。
後悔しても遅い…てことは、人生の中で本当に起こること。
ニュースを見てると、つくづく、考えさせられます。
そんなことにならないように、良かったら、氣学を役立てて下さいね。
女性は特に、結婚でいろんなことが変わるのですから。
愛だけで乗り越えられる事ばかりじゃ、ないから…。
人生、出来ればいつだってゴキゲンでいたいものね。
子供がいてもいなくても、女性がゴキゲンでいられる社会でありますように…。

ごめんね
許してね
愛してるよ
ありがとう
POI


※不妊治療や里親制度について詳しくないのですが、不愉快な表現でしたらすみません。
※子供との縁を結ぶためには、他に方法があるのかもしれません。


by karimeratei | 2019-05-21 13:30 | 学び | Comments(0)