人気ブログランキング |

金の枝に翡翠の葉

karimeratei.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏越の祓2019

夏越の祓2019_b0374171_21033098.jpeg
雨が降ったり止んだり…。
浄化の雨でありますように。
祓い給え清め給え
祓い給え清め給え

POI


by karimeratei | 2019-06-30 20:00 | 日々是好日 | Comments(0)

健康でありたい。

ものスゴく、蒸し暑い…これだけで、グッタリしますねぇ。
天候の影響を受けやすい皆さま、更年期世代の皆さま、大丈夫でしょうか?
「天氣のせいさー169.png」で乗り切りたい、『かりめら亭』氣学鑑定師で発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です105.png
お互い、ガンバりまっしょい166.png


6月ももう28日。
明後日は『夏越の祓』(去年はこんな天氣でした→コチラ)、2019年ももう半分が終わるのですねぇ。早いですねぇ。
結局出戻ったフランクリンプランナー(以下、FP)は、今回7月始まり。
ようやく、やり直しのミッションステートメント(以下、MS)も、下書きまで出来ました。
(MSについては、コチラをご覧下さいな)
以前作成したMSに、『健康』を掲げていました。
でも…「治療法のない発達障害だったなんて、健康じゃないじゃん?」と、悩むことに…。
健康とは、何ぞや?
病氣か病氣でないか…で健康か否かをイメージしてしまいますが、これに当てはめれば私は「健康ではない」「健康にはなれない」ことに、なってしまいます。
発達障害に、今現在、治療法は無いわけですから。
WHOの憲章に、“健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない”とあるそうです。
厚生労働省白書より、抜粋)
完全に良好な状態…とはどのような状態か?という新たな疑問も出てきちゃいますが、とにかく「病氣だから、病弱だから、健康じゃないってわけじゃないよ」ということが判ったので、書き直しのMSにも、引き続き『健康でありたい』と書きました。
細かく言えば、「健康でありたいとする氣持ちを忘れない」でしょうか。
発達障害であることで、周りに迷惑をかけている部分もあることを自覚しつつ、自分が出来ることはちゃんと出来るように。
発達障害であることに(病氣だという状態に)、甘えて、投げやりな氣持ちにならないように。
…投げやりになること、あるんですよねー119.pngすみません…


外に出るのが怖いー、他者と接するの怖いー…と言ったって、たった1人で生きていけるわけじゃない。
相手がいてくれるから、喧嘩することも出来るわけで123.png
素晴らしい人がいてくれるから、目指そうと心掛けることも出来るし、片やニュースになるような悪いことをする人がいるから、反面教師として氣付けることも出来る…。
「どちらを選ぶか」、その選択は、自分が出来る。
間違った選択をしないように、最期に悔いることのないように、今からでも視覚化して忘れないようにしたいのです。
MS、書いてみては如何でしょー?
考えてみるだけでも、何か氣付きがあるかもですよー。
FP仲間が増えることに、期待106.png169.png
POI

更新を通知する







by karimeratei | 2019-06-28 15:00 | 学び | Comments(0)

どんな種を撒き、刈り取るか。

「ブログジャンルを変えました」と書いてから、ログイン出来なくなって、右往左往していた『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
お疲れモードの夫に診てもらって、あっさり解決。
発達障害当事者、無駄にオロオロし過ぎですな…119.png


※私は常に「星を観て理解する」ので、不愉快に思われる方々はスルーして下さいませ。

闇営業で謹慎…の方々を観て、運氣の不思議さを考えています。
仲介したというIさんは、本命星五黄土星。
良くも悪くも周りを巻き込んでいく、パワフルな星をお持ちでした。
いつぞやの五黄の総理が仰っていたように、「ぶっ壊す‼️」ことが出来ちゃう星。
五黄を持つご本人たちの運氣は、浮き沈みが激しい人が多いのが特徴です。
…是非、良い力の使い方をしていただきたい105.png
司会に役者にと活躍していたMさんは、本命星は三碧木星。
好奇心旺盛でフットワークが軽いのは良いのですが、転じて軽率、早とちり…となりやすいタイプ。
今年の運氣は好調です…が、『隠れていたことが明るみに出るよ』という年でもあり…。
良い面が明るみに出てくれればいいのですけど、大抵の場合、悪い面が出やすい。
今年の三碧さんがいる位置に廻座した際に、不倫問題が明るみに出て、バッシングや離婚、謹慎…となった方は過去にいらっしゃるわけで。
天から地に堕ちる…と言った感じでしょうか。
Mさんの場合、今年は大転換期にも当たり、この6月は月の運氣がよろしくない。
なので、大きな問題として、人生の課題が現れたのかな?と思いました。
Mさんには『生きるか死ぬか』という意味もある大転換期なのですが(それだけ、人生に関わる転換期)、今回の状況は、まさに仕事上での生きるか死ぬかに値すると思うのですが、芸能界には当てはまらないでしょうか?
三碧や四緑の木星組は、俗に初年運と言われます。晩年運がよろしくないので、若いうちに頑張れ、と。
晩年運に近付いた年齢で、落ちた信頼を回復し這い上がれるか…は、本人次第ではありますが、運氣の波を掴めるかどうか…もかかってきます。
三碧さんの周りには、きちんと助言してくれる人が居ることが、本当に本当に、大事なことです。
だからこそ自分の価値観を知って(発見して)、悔いなく生きることが大切なんだな…ということも、考えさせられます。
足元を、土台を固めることの大切さを。
これだけ大々的になったことで、芸人さんたちの働き方改革等にも繋がり、五黄の破壊力が再生の力として転換されることを願います。


私自身に置き換えてみて。
表面上ちゃんとしている人なら、まして裏を読むことが苦手なアスペであれば、見抜くことは難しいかもしれない…と、危惧しています。
更生しようとしている人であれば、信じたい氣持ちが勝ります。
そういう思いを利用されるとしたら、私は見抜けはしないでしょう。
自分の人生にとって何が大事なのか、悔いなく生きるためには何を優先したいのか…。
発達障害と判ったからこそ、自分の望みや価値観を知り、悔いるような事態にならないように努めたいと思うのです。
そのために、氣学を、レイキを、手帳を、使っていきます。


アイスブルー…
POI

更新を通知する




by karimeratei | 2019-06-26 15:00 | 学び | Comments(0)

ブログジャンルを変えてみました。

思い立つとパッとやってしまうのが、良くも悪くもある発達障害当事者、『かりめら亭』氣学鑑定師の島田侑紀朱(ゆきみ)です。

「ブログジャンルを追加しました」と、エキサイト運営さんのお知らせに氣付いて、見てみたら『発達障害』がありました。
今までのジャンルは、《1.くらしの知恵 2.関東》。
氣学にしても風水にしても、《1.くらしの知恵》なわけですよ。
怖れることではなく、“活かす”こと。だから開運していくわけですねー102.png
《2.関東》にしたのは、今住んでいるのは千葉県だからなー…という、消極的な理由。
ということで、さっそく《2.発達障害》へ変更してみました。
正直、引け目を感じることはあるし、「生きてていいのかなー…」と後ろ向きな思いに囚われることもある119.pngハハハ
でもまぁ、星にそれぞれ長所短所があるように、人間も「それぞれ」てことで。
何が幸せかも、人それぞれ。
発達障害でも、ワタクシ、別に不幸ではないですもん。…こう言えるだけ、幸せってことですなぁ。


お問い合わせ・鑑定のご予約はkarimeratei☆yahoo.co.jp(☆→@に変えて)へお送り下さい。
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI


よろしくお願いしまーす。
更新を通知する


※2020.01.25、ジャンルを戻しました。

by karimeratei | 2019-06-22 13:00 | お知らせ | Comments(0)

心に翼を、灯火を。

最近の事件ニュースを観て、「外に出てはいけない身なのだろうか…」と悲しくなった。
私も、精神障害者保健福祉手帳を取得している身…。
もしももしも私が暴行を受けた際、身を守ろうと昔取った杵柄(剣道有段者)で反撃してしまったら、私が加害者となるのかな?…等々、つい悪い方へ悪い方へ想像が行ってしまって、外に出るのが怖くなった。
余りに想像し過ぎて、具合悪くなってしまったほど119.png
同じ障害者であろうが、健常者であろうが、暴力を振るう人は怖い。
…怖いとか嫌とか思う感覚は、「同じ」よね?
相手のことがわからないなら、自分が嫌だと思うことは、しなければいいだけ。
落ち込むのも立ち直りも早い、『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。


年金制度の件で、ザワついていますね。
毎年の誕生日頃に送られてくるねんきん定期便、確認してますか?
私はHPで確認出来るようにしているので、氣が付いた時にチェックはしているものの、支給年齢になった際に、実際この金額が受け取れれば御の字なのかなー?と考えています。
お金に(も)疎い私ですので、昨年、家計診断を受けたのです。
年金が幾ら受け取れるかどうかもですが、「今のままで大丈夫なのだろうか⁉︎」という不安を、どうにか解消したくて。
解消したいなら、直接向き合うしかないのです。嫌だけど。運氣改善と同じよ!と。
レポート作成までしていただくため、事前にたくさんの資料を提出するのが若干メンドくさくはあったのですが(ADHD要素の悪いとこですかね?)、キャッシュフロー表を見て、安堵しました。
自分が思っていたような、「さ…最悪〜145.png」な状況ではなかったから。
改善点も見えてきたので、夫と共に試行錯誤中。
診断を受けていなかったら、今回の金融庁のレポートや麻生さんの発言に、余計に具合悪さが増していたことでしょう103.png
受けておいてよかった〜!と、胸を撫で下ろしています。
我が家は我が家。
出来ること、自分たちにとっての『幸せ』を追求していくことが、まずは大事と肝に命じています。
政治家の皆さまには、悪い点を隠すことなく、改善のために何が出来るか、切磋琢磨していただきたいものです。
嫌味ではなく、お金持ちだからこそ、解ることもありましょう。
庶民も生きやすい状況を、是非、実現していただきたいと願うばかり。
個人で出来ることは、不安に振り回されないようにすること、だと思っています。
どの星を持っているかで不安の大小が違うとは思いますが、まずは自分の状況把握が大事かと。
本当に、運氣改善のようです。
そうして、1人1人が不安に振り回されず足場を固めていったら、年金制度の改善も進むかもしれないし、政治家さんたちの入れ替わりもあるかもしれないし、日本の経済が活性化されていくかもしれない。
最悪の事態に備えることはもちろん大事だけれど、そこにだけ焦点を当てて、良い点明るい点を蔑ろにしてしまうのは、未来を自分たちで潰してしまうようなものかと。
日本人だからこそ、日本という国に、期待をしたい。
政治家の皆さんに、私自身に、アナタに、期待をしたい。
能天氣かもしれないけれど、良い未来を創っていけるのだと、可能なのだと。
与え合えば、奪い合う必要はないのだと。


時代は令和。
平和主義、理想を描ける星を持つ天皇陛下の御代。
「願いは叶う」と、言霊に乗せて(忘れっぽい自分自身に対しても!)。
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI


by karimeratei | 2019-06-21 20:00 | 日々是好日 | Comments(0)

ストロベリームーン。

今宵のお月さまは、美味しそうなお名前ですな。


ストロベリームーン。_b0374171_21004944.jpeg


アイスブルー
アイスブルー
アイスブルー。

by karimeratei | 2019-06-17 21:00 | 日々是好日 | Comments(0)

好物は、カール(チーズ味)とプリン。

メイク…それは、女性としての嗜みの1つ。
自分のミッションステートメントの1つでもある。
だがしかし…時に、面倒極まりない。暑くなれば、尚更。
アスペルガー特有だろうか?
そう思う女性の皆さまは、実は多いんじゃないかと思っているのだが…。
氣になるとしばらく頭から離れない、『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。


また…読むだけで辛い、猫の虐待事件がありましたね…。
我が家のシマシマーずは、それこそ保護猫兄弟。
保護活動をしている人たちが保護しなければ、もしかしたら…と思うと、悲しい…。
我が家に来たから幸せか?は、本猫たちに確認のしようもないのだけど、大きく成長しているので、ご飯は満足であろうと思われる(⌒-⌒; )
そんなシマシマーずの前に、約18年を共にした先代猫が居た。
同じくシマシマで、同じく保護猫で、片目猫であった。そしてやっぱり、大きく育った。
猫なのに、今は関東で手に入れられないカールと、プリンが好物だった。
今にして思えば、老衰とはいえ、内臓の病氣を発症していたのでは?と合点がいくが、当時の私は氣が付きもしなかった。
あの日、朝ご飯を食べた後急に走り回って(そんなことをするのは珍しい)、大好きな和室で、私の腕の中で事切れた。
まるで、ゼンマイが切れたみたいに。
何度さすっても、もう目を開けることはなかった。
ようやく、虹の橋に行ってしまったのだと、理解した。
このコの命日に大雨が降った。
虐待事件のコたちを悼んで、天も泣いてくれたのか。
見付からないよう虹の橋に連れて行こうと、隠してくれたのか。

我が家の庭に何度か現れたコたちが、どこかでひっそりと暮らしているコたちが、どうか嫌な目に遭っていませんように。
言葉を話さないからといって、苦しくないわけじゃない。痛くないわけじゃない。
どうか、みんなが幸せでありますように。
アイスブルー…

好物は、カール(チーズ味)とプリン。_b0374171_18230302.jpeg
幸せ?

by karimeratei | 2019-06-16 15:00 | シマシマーず | Comments(0)

私は、裏方。黒子の鑑定師、なのよ。

外は大雨…。
鬱でなくても、引きこもってるわけじゃなくても、何だか氣分が冴えなくなるってもんです。
そんな、ちょっとネガティブな精神状態で、ここに来てくれているのでしょうか?
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。


「鑑定に来てくれたらいいのになぁ…」と思うサイトやニュースに出くわしたりすると、ちょっと複雑な氣持ちになる。
凹んでいるなら、今の状態から脱したいなら、上向きになる情報を、改善策を伝えたいと思っているから。
人様の生年月日からいろいろなことがわかったって、個人事業主として税務署に届け出ていたって、正直な話、特殊能力なわけではなく、大して稼げるわけでもない。
…私自身の「稼ごう」という意識の欠如も、絡んでるか105.pngそういう星なので。
時には、あからさまな嫌悪の情や蔑みを受けたりもする。
だから、氣軽に占う側にならない方がいいよ、と本氣で思う。
脚光を浴びる人というのは、どんな職業であれ、一部なのだから。
まして『鑑定師(占い師)』は、裏方でいいのだもの。黒子の存在で、いいのだ。
それでも、「鑑定は、私の天職だ」と続けているし、続けることを夫も認めてくれている。
私の場合、夫がいてくれるから生きていられるとも言えるけれど、その夫と出会えたのも今の土台を築けたのも氣学のお陰なのだから、やっぱり切り離せない。
氣学は行動開運学だと、過去記事でも何度か書いている。
運氣や相性を観るだけでなく、「どうすればいいのか」まで出来るのが、氣学の良さだ。
だから、「人間向上学」とも言える。
発達障害のお前が言うなと思う人もいるのだろうが、だからこそ、だ。
氣学(と私の場合はレイキも)と出会っていなければ、行動し続けていなければ、私も世間を他者を、恨み憎み、暴力沙汰を起こしていないとは限らない。
そう、今の私は思える。
刃(やいば)を手放すことなく、自分の持つ星の悪い面だけが増大している未来でなくてよかったと、本当に思うのだ。
鑑定(占うこと)を躊躇する人は、何に躊躇うのだろう?
例えば私の場合なら、私が発達障害者だから、だろうか?
¥5,000/50分という設定が、高いと思っているからだろうか?
「見えない」ことだろうか?
本当は、変化を望んでなどいないからだろうか?
メール鑑定は中止」と決めたからだろうか?
私の役目は『伝える』ことだから、アナタが「観てもらおう」と思わなければ=変化しよう!と思わなければ、伝えることは出来ない。
特に、実際に会うことを重視しているしね。
伝えたところで、(方位取りを)やるかやらないか、決めるのもアナタであって、私が強制出来るわけじゃあない。
時々、「人のためにやっていると言うならタダで観ろ」と、暴論とも取れることを平氣で言う人がいるけれど、無料ではもう観ない。
“もう”と書いた通り、一時期、私は無料や無料同然で観ていたこともある。
その結果、「これではイカンのだ」と、改めて有料とした経緯がある。
観てもらって当たり前…それじゃあ駄目なのだ。
鑑定だけのことではないけれど、「してもらって当たり前」じゃあないのだ。
まずは、自分が行動しなければ。自分で、決めなければ。
最初の一歩…たった一歩が怖いことも、知ってる。だけど、その一歩がどんなに素晴らしいのか、自身で体感しなくては。
裏方、黒子の鑑定師としては、そうして一歩一歩進んで行く、笑顔が増えるお客さまを見ることは、とても嬉しい。
そして、鑑定自体を必要としなくなる、そんな精神的な強さも身に着けて欲しいと願う。
私(鑑定師)がいなくなっても、たとえ他の占術で悪いことを言われても
ま、いっか。なんとかするさ!
と思えるように。
そう、自分で何とかするさ!となるように。
だから、私は『伝える』だけ。
わざわざ私のところに来てくれる人には、全力で、『伝える』だけ。
2年、方位取りをコツコツと続けているお客さまから
方位取りのおかげで前向きになってる自分を実感!&方位取り先を探す楽しみ。
これを知らないともったいない〜
と言ってもらえた時には、伝え続けてよかったなぁ…とシミジミ103.png
お客さまのお陰で、私も更に成長していけることを、実感している。
(成長出来てないところも、痛感してしまうのだが…)

嘆いて、自暴自棄になるくらいなら、氣学でアナタを観させて欲しい。
騙されたと思って、ちょいと方位取りをしてみて欲しい。お金を掛けなくたって、出来ることはあるから。
自殺なんて、して欲しくない。
暴力沙汰に巻き込まれたり、逆に暴力沙汰を起こす側にも、なって欲しくない。
順調な日々を、不安で潰さないで欲しい。
(私もまだまだ途中だけど151.png)出来れば、ゴキゲンに、日々を過ごして欲しい。
自分で自分を、傷付けないで欲しい。
悲しいニュース苦しいニュースは、減って欲しい!無くなってくれ!と、本氣で思っているのだよ。
アスペルガーでもね。

穏やかな日々を、まずアナタから。
アナタも幸せ。私も幸せ。
※お問い合わせ等は、karimeratei☆yahoo.co.jp(☆→@へ変えて)へお願いします。

POI


by karimeratei | 2019-06-15 15:00 | 日々是好日 | Comments(0)

争いのない世界へ。

今日もここを覗いてくれたアナタは、どんな人だろうか?
私と同じ、発達障害者だろうか?それとも、カサンドラ症候群に悩んでいるのだろうか?
それとも、鬱を患っているのだろうか?
まったく健全な、でも悩み事がある健常者だろうか?
何れにせよ、ご縁をありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。


音が苦手だと言っても、音楽を必要とする時もあります。
掃除をする時には、洋楽を掛けると捗ります(歌詞に氣を取られないので)。
そんな中で見付けた、こちら。




Avicii 『Waiting for Love』
“意志あるところに道は拓ける”なんて、行動開運学の氣学のことみたい106.png
“明けない夜はない”(で合ってるかな⁈)…そうであって欲しい。
行動することで、自分で決めることで、大切な人や物と出会えて行くと思うのです。
このMVの中で、戦地に旅立った少年を、大切な人の側に行くことを選んで走り出した犬のように。
余計なこと(世間体とか、駆け引きとか…)を考えない分、動物たちの行動はブレないんだろうね、人間より。
走り出した犬は、争いの世界から、少年を救い出したとも言えるよね。

※別バージョンのこちらも好きです169.png





我が家は猫だけど、私がどんな状態になっても変わらない⇒『私も、下僕
動物を虐待する人は、その真っ直ぐな愛情が怖いのかな?と、ふと思うのです…。
争いのない世界となりますように…。
アイスブルー…
POI




by karimeratei | 2019-06-12 18:00 | 学び | Comments(0)

生き方を選ぶ…難しさ。〜THIS IS ME〜

今日、このブログに来てくれたのは、偶然だろうか?
それとも、定期的にチェックしてくれているからだろうか?
或いは、誰かに教えてもらったからだろうか?
何れにしても、ここに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。


前回紹介している『幸せになる勇気』の後半に、
なんでもない日々」が試練となる
なんて、ギョッとする言葉が出てきます。
ほぼ日なら「なんでもない日、おめでとう」の日々が、試練…。
でも、よく考えてみたら、そうなのかもしれません。
何氣なく、毎日、大小の選択をして、日々を積み重ねて行く。
ふと氣付いたら、「これは、本当に望んだ未来だったろうか?」と、呆然としてしまう現実が、目の前に広がっていたりする。
私だけだろうか?
そう考えてみれば、日々は「試練」だ。
真綿で締められていくような、氣付いたら「苦しい」ということがあり得るという点で。
そんな状態にならないよう、私の場合、氣学や『7つの習慣』を今は人生のコンパスとしている。
手帳や易、オラクルカードやアロマ等を使いながら。
鑑定の中で、“絶対の答え”を求める人がいる。
私は、それを“言葉”で伝えることは出来ない。
アナタにとっての“答え”は、アナタにしか解らない。私が“言葉”で教えることは、出来ない。
体感することでしか、経験することでしか、アナタは腑に落とせないのだから。
答えは与えてもらうものではなく自らの手で導き出すものだ
これまた『幸せになる勇気』の中に書いてあって、頷いてしまった。


だいぶ人生を立て直した私でも、人生の大転換期に発達障害だと判ったことは、大きな出来事だった。
「ここまで立て直せたから、受け入れられる準備が出来たんだな」と、前向きに受け止めた…ハズだった。
玉ねぎの皮をむくように、少しずつ解決して、「もう大丈夫かな?」と思っていたけど、まだだったらしい。
ジワジワと、「障害者だ」という自覚が、真綿の鎖となっていることに氣が付いた。
自分の「断り下手」さも痛感して、人生半世紀も生きているのに、泣きたくなった。
あっさり、カミングアウトだってしているのに。
映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌を聴いたら、そこに、私への答えが現れた。



「心の誇りは失わない」
※この動画の和訳が、一番しっくりきました。
「障害者でも、私は私」と、力強くまだ言えない。
言えないけど、必要以上に卑屈にならず、光を見失わないように。
こんな風に、ふと目にした本やテレビ、或いはラジオから流れてくる言葉の中に、必要としている“答え”が現れるのだから、人生、実は優しいのかも?しれない。


自分で自分を傷付けない。
これが出来たら、人生で何を選択したって、悔いはないのかもしれないね。
私もまだまだ、道の途中…。
愛してるよ
ありがとう
POI



by karimeratei | 2019-06-09 15:00 | 学び | Comments(0)