人気ブログランキング |

金の枝に翡翠の葉

karimeratei.exblog.jp
ブログトップ

タグ:フランクリンプランナー ( 15 ) タグの人気記事

2020年の手帳とバッグ~ぶっこみ道具を手放せるように~

昨日から、仕事始めの方が多いでしょうか。
1月の運氣も本格的に動き出し、18日からは季節の橋渡し期間である『冬の土用』にも入ります。
日々ゴキゲンに過ごす自分なりの術を、アナタはしっかりと準備していますか?


私の“術”の1つ、現在の道具たちです。
正直続くか心配だった10年日記、2年目となった元旦から、心持ちの変遷を文字で確認しているところです。
(些細なことでも、書けない日があっても、20代から書いておけばよかったなぁ…と、痛感してます。記録って、ホント大事ねぇ)
昨年途中でメインをFP(フランクリンプランナー)に戻してからは、落ち着いています。
本当に、衝動性を鎮めてくれました103.pngスゴいぜ、手帳。
バインダーは、元旦からファイロファックスのフィンスバリーを使い始めました。
サイズは、バイブルサイズ。FP のコンパクトサイズと、穴の位置は互換性があります。
FPのリフィルは幅広なので、一般的なバイブルサイズだと横幅が足りませんが、こちらはタブが多少はみ出す程度。
その点が氣になる人は、使えないかな?私はそこに目を瞑っても、氣に入っています。
ブラックにしたのは、2020年の(私個人の)ラッキーカラーだから。1人手帳タワーすると地味ですけどね106.png
ミッションステートメントも今年分に書き改め、ビジョンボード?宝の地図?も手帳内に作り、自己満足に浸っております。ホホホ169.png
2020年の手帳とバッグ~ぶっこみ道具を手放せるように~_b0374171_15434170.jpeg
バッグも、昨年の『2way舟底型バッグ』から、マザーズハウスの【ハナビラ】に替えました。
「増税前に!」を言い訳に、前から欲しかった物を手に入れただけでございます123.png
「さすがに似合わない?」と迷って買わずにいたのですが、欲しい氣持ちが前のめっちゃって、今までの荷物が全部入るかを重視せずでしたが…入りました。バッグインバッグが逆に邪魔になり外して、その分荷物が減りました。
写真に写っていないiPadも入るし(重くなるけど)、長財布とハンカチとデジタル耳栓を含めて、『1人で遠出武装』完成!となります。
1人で出掛ける回数は少ないですから、持ち歩く手帳はライツ3小型版を入れてある、トラベラーズノートパスポートサイズ。
ライツ3小型版は、スケジュールというより、書き方が定まった家計簿です。
(あな吉手帳として使っていたA5サイズのシステム手帳に集計して、1か月、半年とチェックしてます)
茶色のパスポートサイズは、診察券等を入れています。
よほど近所でなければ、1人で出掛ける際には、今のところこれ以上減らせない!くらい減らした、バッグの中身。


方位取りをしていると、“自分で氣付けるようになる”と、以前書いたかと思います。
10年以上、方位取りしてきた私も、まだまだ“氣付けていない”ことはあり、それが強固な『思いの窓』となっていました。
それが、このところポロッポロッと、剥がれ落ちていく出来事が続いています。
忘れないように、FPにアファメーションとして書き記しています。
記録しておけば、見返しさえすれば思い出せる…ADHDの不注意を、手帳が補ってくれるわけです。
繰り返せば、時間がかかっても、身に着いてきます。
ASDの妙なこだわりも、好きな道具を使うことで、活かします。
外出を怖がり、他者を怖がり、家に引きこもるだけでは…何も解決しませんもの。
逆に考えれば、私が外の世界を、他者を、“発達障害である自分”を認めていない…から、動けなくなっていただけのこと。
氣付き、適切な道具を使いさえすれば、扉は開くのですよね。
“ぶっこむ”ことなく、外に出られる身軽さを手に入れられるように、今後も未来に期待しましょう。
2020年の手帳とバッグ~ぶっこみ道具を手放せるように~_b0374171_16402849.jpeg
『7つの習慣』だけだとわかりにくい点も、『ブレインプログラミング』で「なるほどー!」となると思いますよ~。
さて、「身軽になった私」を、全力でイメージしましょうか110.png



氣学は行動開運学。
点を線に、ちゃんと繋げてくれるのです。
“ありたい自分”に、自分で運んで行きましょう179.png
アナタも、ご一緒に。
POI
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する



by karimeratei | 2020-01-07 17:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(2)

手帳の日2019

12月になりましたね。
今年2019年も、残り1ヶ月…早いなぁ
運氣は節分まで2019年ですので、もう少しありますよぉ。



はい、恒例『手帳の日』です。
昨年のこの日、“あな吉手帳に実質一元化“と書いていましたが、結局、安心のフランクリンプランナーへ出戻り…105.png
7月始まりのリフィルを使っているので、引き続き、このまま変更なしです。
1日2頁タイプ(7つの習慣リフィル)を使用中。
時間軸には予定も記録も、右頁は何でも書き込みを(書かない日があってもOK)。
小型の手帳は、NOLTYライツ3小型版
トラベラーズノートパスポートサイズ(ブルー)に入れて、持ち歩き用です。
今年は能率手帳1小型版を、4月始まりで使い始めました(祝休日の変更に対応していたので)。
ちょっと勿体無いけど、1月始まりに修正&ライツ3にしました。
私の使い方としてはこちらに時間軸は必要ない…のが、今まで何度も試行錯誤しての結論。
それと、A5システム手帳に書いていた家計簿の機能を、集計だけはA5で行うとして、日々の購入合計や買い物メモはライツで出来るなーと。
殴り書きOK、後々破棄OKとすることで、氣楽に使えます。
もう一つ写っているのは、仕事で使う遁甲手帳というもの。
今年、簡易書き込みを試みましたが、頓挫…。
この手帳は、方位盤等を“観る“機能だけ!…が、私の中でもう出来上がっていたのでした119.png

せっかく揃えたA5システム手帳や諸々の小道具は⁉︎と、疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。
10年日記共々、ちゃんと活用しております102.png
10年日記は今のところ、1日も書き漏らさず、記入出来てます〜。
あな吉手帳術として揃えたA5サイズのシステム手帳は、保管記録用として使っています。
夫用に購入したエンディングノートは、A5サイズのリフィルタイプ。
私の分や家計の記録等々を、プリンターで印刷して綴じ込めるのはやっぱり便利です。
付箋やリフィルも、今ある物を使い切ってから次を購入…を心掛けているので、やたらと増えることもなく済んでいます。
付箋に関しては、「可愛い〜106.png」で飛び付くと使い方に迷うことが身に染みたので…揃えるとしてもシンプルイズベストなサイズと形でと、考えているところです。
(当たり前と言われれば、それまでなんですが…)


鬱々としている人や、私と同じ発達障害の人等は、他者の言葉を受け取り難いと思うのです。
(受け取れる余裕が無い…)
そうであれば、まずは『自分と対話』するしかない。
手帳やノートは、とても向いている道具です。視覚化、出来ますからね。
今、他者からどんなに良い言葉を投げかけられても響かない状態であっても、自分の声に耳を傾けることはしてみましょうよ。
すっごく、叫んでいるはずだから。
ひたすら手帳やノートに書き書き_φ(・_・していたら、いつしか、他者の言葉がすんなり入ってくるかもしれないし。
今、動くこともままならなくても、「方位取りとかいうの、やってみよっかな…」と思えるようになるかもしれない。
亀の歩みでも動き出すことで、氣付いたら大きな変化を体験しているかもしれないよ?
…と、この言葉が届いてくれることを願って。
生きていたら、何かイイコト、楽シイコト、あるかもしれないじゃん?
2020年も、氣学と手帳でゴキゲンに過ごせるように169.png
ピース オブ アイ
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する


by karimeratei | 2019-12-01 13:50 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

7月始まりの手帳と共に。

あっという間に7月。
日々が過ぎるのが早いなぁ・・・と、ボケーっとしていて、現実の年齢と日々の折り合いが付き難いのです。
これも、ある意味「発達あるある」なのか?
そんなボケボケの発達障害当事者、『かりめら亭』氣学鑑定師の島田侑紀朱(ゆきみ)です。




文章を、大して考えずに済む手軽さから、ついついinstagramの更新を優先したりします。
「手軽」というハードルの低さは、大事でもあり、キケンでもありますねぇ。
発達障害の自覚を、この1年ちょっとの間いろいろ考えてきて、手帳もフランクリンプランナーに戻しました(以下、FP)。
7月始まりなので、6月の試用期間中にアレコレイジッて、ミッションステートメントも見直し、一週間コンパスも真面目に書くことにしました。
『7つの習慣』は、手軽さとは真逆です。
自分の価値観は何かとか、行動の管理としての時間管理とか、最優先事項は何かとか、とかとかとか・・・。
最初に取り組んだ時、頭沸騰するかと思ったくらい103.png
20代の終わりにはすでに出会っていたのに取り組まなかったのも、堅苦しさと面倒くささが嫌だったから。
だけど、もしその時に取り組んでいたなら、後のトラブルに巻き込まれずに済んだかもしれない・・・ということを、痛感したのも確か。
何となく、他の人より10年遅れている氣がしていたのだけど、今、実感してもいるのです。
10年遅れていることが若さに繋がるのではなく、「幼稚」だと言うこと。
自分の軸が、どれだけ脆弱だったかに氣が付かされて、使いながら、じんわりと突き刺さってくるのです。
10年遅れでも、取り組めただけマシ・・・と自分に言い聞かせつつ。
そうでないと、発達障害の悪いトコだけが目立ってしまうと思うの119.png


最優先事項』と『人生は手帳で変わる』は、FPを使う上で理解しやすい本だと思います。
FPを使わなくても、考え方として、役に立つとも思っています。
私の場合、氣学を続けていたから・・・ということも、大きいです。
それを、視覚化出来たのがFPということかな、と理解しています。
発達障害だとすでに診断を受けている人、グレーな人(自覚がある人)、何だか行き詰っている人、認めたくなくてもニートの括りに入る人・・・。
スケジュール管理だけでなく、『人生』という視点で考えてみることを、ちょっと取り入れてみるのはどうでしょうか?
もしかしたら、今悩んでいることへの突破口になるかもしれないし、そうではなくても何か氣付きがあるかもしれない。
動いてこそ、運命も変えていけるというものです109.png
大人の発達障害へのサポートは少ないし、まして、子育て世代でもなく、若者でもない50歳・・・。
自分で律していかなきゃ、戒めていかなきゃ、どうにもならないのよねー103.png


明日は、かに座の新月。
手放せるものは手放して、本当の願いを手にいれようじゃああーりませんか?
七夕さまも近いしねー102.png
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI

更新を通知する


by karimeratei | 2019-07-02 20:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

健康でありたい。

ものスゴく、蒸し暑い…これだけで、グッタリしますねぇ。
天候の影響を受けやすい皆さま、更年期世代の皆さま、大丈夫でしょうか?
「天氣のせいさー169.png」で乗り切りたい、『かりめら亭』氣学鑑定師で発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です105.png
お互い、ガンバりまっしょい166.png


6月ももう28日。
明後日は『夏越の祓』(去年はこんな天氣でした→コチラ)、2019年ももう半分が終わるのですねぇ。早いですねぇ。
結局出戻ったフランクリンプランナー(以下、FP)は、今回7月始まり。
ようやく、やり直しのミッションステートメント(以下、MS)も、下書きまで出来ました。
(MSについては、コチラをご覧下さいな)
以前作成したMSに、『健康』を掲げていました。
でも…「治療法のない発達障害だったなんて、健康じゃないじゃん?」と、悩むことに…。
健康とは、何ぞや?
病氣か病氣でないか…で健康か否かをイメージしてしまいますが、これに当てはめれば私は「健康ではない」「健康にはなれない」ことに、なってしまいます。
発達障害に、今現在、治療法は無いわけですから。
WHOの憲章に、“健康とは、肉体的、精神的及び社会的に完全に良好な状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない”とあるそうです。
厚生労働省白書より、抜粋)
完全に良好な状態…とはどのような状態か?という新たな疑問も出てきちゃいますが、とにかく「病氣だから、病弱だから、健康じゃないってわけじゃないよ」ということが判ったので、書き直しのMSにも、引き続き『健康でありたい』と書きました。
細かく言えば、「健康でありたいとする氣持ちを忘れない」でしょうか。
発達障害であることで、周りに迷惑をかけている部分もあることを自覚しつつ、自分が出来ることはちゃんと出来るように。
発達障害であることに(病氣だという状態に)、甘えて、投げやりな氣持ちにならないように。
…投げやりになること、あるんですよねー119.pngすみません…


外に出るのが怖いー、他者と接するの怖いー…と言ったって、たった1人で生きていけるわけじゃない。
相手がいてくれるから、喧嘩することも出来るわけで123.png
素晴らしい人がいてくれるから、目指そうと心掛けることも出来るし、片やニュースになるような悪いことをする人がいるから、反面教師として氣付けることも出来る…。
「どちらを選ぶか」、その選択は、自分が出来る。
間違った選択をしないように、最期に悔いることのないように、今からでも視覚化して忘れないようにしたいのです。
MS、書いてみては如何でしょー?
考えてみるだけでも、何か氣付きがあるかもですよー。
FP仲間が増えることに、期待106.png169.png
POI

更新を通知する







by karimeratei | 2019-06-28 15:00 | 学び | Comments(0)

要するに、好きなんだね。

今日もこのブログに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
28日は、方位取りスペシャルデー最後の日でした。
(他の日に、方位取り出来ない、という意味ではありません)
今回は友人と、共通吉方位で東京都美術館へ行ってきました。


要するに、好きなんだね。_b0374171_21201188.jpeg

クリムト展 ウィーンと日本1900』。
平日でもたくさんの人でしたが、無事、観て回ることが出来ました。
発達障害をカミングアウトして、すでに1年。
「迷惑かなぁ…」と距離を開けていた友人を思い切って誘ったことで、楽しい時間を過ごせました。
自分がどうしたいのか、改めて考え直すことは大事ですね。

帰りに、「せっかく都内に来てるのだから!」と、つい先日寄ったフランクリン・プランナー八重洲地下街本店さんにも立ち寄り、買い忘れてたマスターフォームパックを買いました105.png
その際、友人から「すごく楽しそう」と、ひと言。
自分ではフツーにしていたつもりですが、どうやら手帳バカぶりが、ダダ漏れしていたようです。
そう考えると、他の手帳たちの時は、ダダ漏れっぷりは無かったのかもしれません。
『7つの習慣』の理解が完全ではなくても、私はフランクリン・プランナー(以下、FP)が好きなのですねぇ。
この点、氣学にも通じます。


美術館で購入したポストカードを使って、さっそくデイバイダーを作りました。
DAISOの手貼りラミネートの余りを使い、大きさを揃えて、パンチ。
この『接吻』は展示されてなかったので、せめて手帳の中で…(*´ω`*)
横顔は、『へレーネ・クリムトの肖像』。

お譲りします』には、“使うとしたらクラシックサイズ”(A5サイズとほぼ同じ)なんてことも書いてましたが、使い始めたのはコンパクトサイズ。
市販のバイブルサイズと、穴の位置が同じ物です(横幅は違いますよー)。
市販のミニ6、A5、独自サイズのポケット…を使ってきて、機能性のみを選び過ぎると結局続かない…ということみたいです。私の場合は。
ミニ6、ポケットサイズは、「持ち運びに便利だから」。
A5サイズは、「ルーズリーフも使おうと思えば使えるし(穴を開け直せば、ね)、安上がりに使えそう」。
いつも“理由”を探して選んでいたのですが、「何かわかんないけど、何でか好き106.png」という感覚を、無視してはいけなかったのですね。
毎回、それなりの理由を言って購入して、使い始めて、また変えて…とやってきたのですが、今回のFP再開に関しても、「いいんじゃない?」と言ってくれた夫に感謝。


生きることも、「意味なんかわかんないけど、楽しいよね」…そう1人1人が感じられる社会になるといいなぁ…なんてことも思います。
発達障害である私は、一歩間違えば、危ない選択をしていたのかもしれない。
過去の嫌な思い出を忘れてはいないからこそ、余計にそう、思います。
「何かわかんないけど、好きだー」。
この感覚を軽視しないで、過ごしていきたいと思うのです。
それを教えてくれる氣学が、FPが、「好きだー169.png」。
さぁ、アナタも氣学沼、手帳沼へ104.png

アナタも幸せ。私も幸せ。
ピース オブ アイ




by karimeratei | 2019-05-30 08:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

発達障害と手帳〜衝動性を鎮める〜

今日もこのブログに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
今月3回目のスペシャルデーです。
ご自分の吉方位を確認してらっしゃる皆さま、方位取りを楽しんで下さいね( ´ ▽ ` )ノ
我が家は夫が、そして身内の姉夫婦が、最大吉方位へ出掛けています110.pngフフフ〜



先月、現在の手帳構成について、書きました。
そして、今。
こんな風になっています。


手帳好きな方、手帳迷子の方、続きをどうぞ
by karimeratei | 2019-05-25 13:30 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》

お越しいただき、ありがとうございます。
氣学鑑定師の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
さて、今日から9月の節入りです。
運氣がよろしくない星、天のスポットライトが当たる星については『9月の始まり。2018』に書いておりますので、ご覧下さい。
あくまで本命星から観たザックリ運氣ですので、自分のはどうなのか、対策は?と思う方は、鑑定を受けていただけますと、よろしいかと…。

台風、地震と被害が出ている中で、ノンキな記事です。
ごめんなさい。
『お譲りします。』、2回目です(3回目以降があるかは不明)。
今回は、愛用していたフランクリンプランナー・ポケットサイズです。
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_12525487.jpg
こちら、一式になります。
まずは、バインダー。
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_12534033.jpg
表。カラーノブレッサの限定色。
ワタクシ、ガンガン使っていたので、使用感はありです(^-^;
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_12551189.jpg
裏。
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_12555791.jpg
中。バイカラーとなっています。
リング径は、15㎜です。
各種リフィル。
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_12570230.jpg
インデックス付きのマンスリーです。
ブロック型、いわゆるカレンダーと同じタイプです。
2018年1月~12月まで揃っているのは、日曜始まりのオリジナル。
2019年1月~3月までのは、月曜始まりのユニバーサル。
月曜始まりが好みなのでわざわざ買い足したのですが、オリジナルを月曜始まりにする裏技…あったのですねぇ。
今後に活かします103.png
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_13030176.jpg
オリジナル・バーチカルウィークリー。
9月から書き込める分を、お付けします。
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_13014432.jpg
ウィークリーは、次週との間に、メモ欄タスク欄があります。
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_13041269.jpg
メモリフィル。3種類、まだ残ってました。
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_13050622.jpg
休日シールもあったので、ついでに貰って下さい(--;)
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_13060740.jpg
カードポケットは、2枚あります。
※決まりました※お譲りします。《フランクリンプランナー・ポケットサイズ》_b0374171_13074410.jpg
フランクリンプランナーのポケットサイズは、独自サイズ。
市販のリフィルとは、大きさ・穴の位置は完全に合致しません。
専用の穴あけパンチも、お付けします。
コンパクトサイズ(いわゆる、市販のバイブルサイズ)と、2種類用となっています。
取り扱い説明書は元々付いていませんので、あしからずご了承下さい。
このパンチ、¥3,000以上するのでお得かと…103.png

現在、A5サイズのシステム手帳に移行しています。
使い方は、あな吉手帳術をメインにしていますが、フランクリンプランナーから、完全に離れるわけではないのです。
ポケットサイズは、手に馴染むサイズで愛用してきたのですが、今の私には、このサイズでは用をなさないのです(T_T)
悲しいですが、仕方ない…。
フランクリンプランナーのリフィルを使うにしても、A5サイズとほぼ同じ、クラシックサイズを使うことにします。
(フランクリンのリフィルを、無性に使いたくなる時がある不思議119.png)
ということで、お譲りします。
◎ご自身で、フランクリンプランナーを使うお人
◎私に、住所・氏名・生年月日を教えて構わない‼お人
◎私に、「どうして欲しいのか」、教えてくれるお人
◎お譲りの値段はここには書きませんが、送料はご負担下さい。
×あり得ないと思いますが、業者さん、或いは転売目的の方は、ご遠慮下さい。
×バラでのお譲りは、致しません。

連絡は、こちらへお願いします(^^)/
karimeratei☆yahoo.co.jp (☆➡@)

exciteのアドレスはサービス終了に伴い、現在使っておりませんので、以前のアドレスをご存じの方はご注意下さい。
Instagramにも載せていますが、InstagramのDMは受け付けませんので、あしからずご了承下さい。
ご縁がありますと、手帳も喜びます110.png

ピース オブ アイ

※Sさま、ご縁をありがとうございましたm(__)m※

by karimeratei | 2018-09-08 12:42 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

ご機嫌でいるために使う手帳。

お越しいただき、ありがとうございます。
どんな状況でも慌てることなく、落ち着いて切り抜けられる人を、年齢関係なく尊敬する氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
そんな風になりたいわぁ・・・(-_-;)

毎年6月頃になると、手帳に飽きがくるというか(*ノωノ)、大抵見直しして違う手帳やサイズに手を出すのが恒例になっています。
今年はいつもと少し本氣度が違い、「どうするか」ということをコチラで書いておりました。
そうして、現在、完全にA5サイズのシステム手帳を使っています。
あな吉手帳術じゃあないですけど」と書いていましたが、えー・・・『あな吉手帳術基礎講座前編』を、千葉県唯一のインストラクターなかがわさとみさんから、受けました。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12261619.jpg
いただいたデイバイダー、どこに使おうかな?169.png
あな吉さんの人生が輝く!主婦のための手帳術カラー実践版は、2012年の頃にはすでに読んでいて、フランクリンプランナー(以下FP)とどちらを使おうか?と、楽しい?迷いをしていたように思います。
結局FPを取り入れて、途中挫折したりしながらも、この6月までやってきました。
個人的には、今の使い方は「FPとあな吉手帳術の融合」と思っています。
多分ですけど、あな吉さん自身、『7つの習慣』をちゃんと読まれていらっしゃるのでは?そう思うくらい、私の中では違和感がないです。
それでも講座を受けるつもりは、なかったのでした。
開催されている手帳カフェにしても、講座ももちろん、マンツーマンではないから105.png本もあるし、受ける必要もない・・・そう考えてもいました。
なのですが、なかがわさんの「夏休みキャンペーン‼」告知を見て、講座を受けることにしました。マンツーマンだから‼106.png

ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12280049.jpg
『やることシート』は、さっそく作り直しました。
あな吉手帳術での“ホームポジション”なのですが、「やりにくいなー?」と感じていたのは自己流だったから(^^; ハハハ
カテゴリ分けも教えてもらって、私に合うのは2択‼ということで、アッサリ解決。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12281536.jpg
右側にくる『やることシート』の下に、マンスリーがあります。
推奨されているのはホリゾンタル型なのですが、自己流のまま、ここはまだ変えていません。
来月からホリゾンタル型が使えるように、リフィルをいただいちゃいました111.png
通常は隠れて見えませんが、ペラッとめくれば確認出来るので、外す手間はありません。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12283492.jpg
左側には、これまたホリゾンタル型のウィークリー(レフト式とも言いますね)。
pdf de calendarさんのリフィルを使っています。
私は裏面に次週分も印刷していて、常に左側で使えるように、両側に穴をあけています。
ウィークリーには、簡単家計簿を書いています。weeksから一元化したところですね。
付箋は基本捨てますが、残しておきたい件については、デイリーに書き写したり、付箋ごと移動。
ウィークリー自体捨ててしまう人もいらっしゃるそうなので、ログを残す・・・という考え方は、あな吉手帳術にはないのかな?と思います。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12264933.jpg
「開きたくなる手帳にする」ということで、可愛くデコる方々がたくさんいらっしゃいますが・・・私にはそのセンスがないので、バインダーを開いたところに小泉孝太郎さんの切り抜きをば。
リフターの役目も兼ねて(*^▽^*)
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12270544.jpg
付箋置き場は、最初の方に設定。自己流では、やることシート=付箋置き場になっていたのでした。
リフター使ってなかったので、ヘロヘロになっちゃった付箋がありますが(^^;使いますですよ。
付箋もマステもだいぶ溜まってしまったのですが、100均の付箋は剥がれ易い物もあるので、今後は「買わない」と決めました。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12273726.jpg
情報コーナーは、それぞれの人のやり方で違うと思います。
私は、今まで書き留めてきた、新聞記事や名言を集めたコーナーを作っています。
この記事はいつの頃かも覚えていませんが、この方の「やろうと思うかどうかなんだ」という言葉だけでなく、「頑張ろう」と思えます。
ベトナム戦争で足を失ってしまっても、こんな笑顔が出来るなんて、せめて氣持ちだけでも見習おうと思うのです。
他には家計簿関係を。FPの価値観やミッションステートメントも書き直そうと、進めています。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12290677.jpg
デイリーは、ザウイさんの『A5スタイル』から印刷しています。
1ページに2日、裏面にも印刷していますので、1枚で4日分。
こちらも、常に右側で使えるように、両側に穴あけ。
押してませんが、OSANPO Shoppingさんの人型ハンコで、体調管理というかどんな状態だったかを記録。
この時期はあまり良くない・・・と判っている時期はいいですが、自覚していない点の氣付きになりますから。
通院時、医師やカウンセラーに伝える時にも役に立つので、残す=記録部分は大事です。
ご機嫌でいるために使う手帳。_b0374171_12300042.jpg
FPの元になっている、『7つの習慣』シリーズ。
本体も最優先事項も、改訂版の方が読みやすいので、オススメです。
何度も読み直して、ちゃんと腑に落とせるように・・・。
小手先のテクニックを仕入れたところで、忘れちゃうのです。なので、土台からしっかりと。
氣学に通じるところだと、ついつい嬉しくなってしまいます110.png

発達障害・・・という弱点を自覚して、手帳を何冊も使い分けることは自分で自分を混乱させる原因になると、ようやく理解しました。
(私にとっては、「武器です」と言える状態ではありませんし、得意げになることでもない・・・と思っています)
手帳を一冊に集約して、何かあった時に夫がこの手帳を見てくれれば「大丈夫」となるよう、私の薬の記録やエンディングノート等も、おいおい追加していこうと考えています。
主要な手帳は勢いで使ってきたので未練はあまりないですし、見た目にすっごく惹かれても「使えない・・・」となるパターンを掴めたので、今後はFP+あな吉融合手帳で落ち着きたいものです103.png
手帳術本は、他にもいろいろあります。
その人の状況によっても使い心地が違ってくるでしょうから、「絶対にコレが正解‼」はないのでしょう。
ただ、以前にも書いたように、「型があるから使いやすい」という場合もあるわけです。
発達障害でなくても忘れ物しがちだったり、何だか達成感がないとか虚しさに囚われがち・・・なんて人は、一度思いっ切り型にハマってみるのもいいんじゃないかな、と思うわけです109.png
そこから、見えてくるモノがあるハズですから。

1人1人がご機嫌でいたら、きっと世の中は平和よね。
マンツーマン講座を開いてくださって、なかがわさとみさん、ありがとうございました。
ピース オブ アイ


【追記】
なかがわさんが、ブログで紹介して下さいました。⇒『あな吉手帳術個人セッション☆手帳は世界平和につながる‼
夫だけでなく健常者の方たちの見る風景と、私が見ている風景は実は“違うらしい”ということを、つい忘れがちです。
心理士さんに聞いた時、「違いますよ。だから発達障害の人は、疲れやすいです」と教えてくれました。
私が怠け者だからいけないの?・・・と思っていたけれど、それだけ、脳を疲れさせていただけなんですね。
手帳を使うことが疲れの元にならないように、ごゆるりごゆるりと、手帳を相棒に日々ご機嫌に過ごせるようにしたいと思います。
お仲間さんも、必要以上に悪く考えないように、よかったら、手帳を使ってみませんか?
もちろん手帳じゃなくたっていいわけですが、電池切れの心配がないって大事かと・・・(´ー`)シンパイシスギ?



by karimeratei | 2018-08-25 12:12 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

手帳にも人生にも、PDCA。

お越しいただき、ありがとうございます。
アスペルガーの診断が下りてる私でも、如何せん、やり切れない事件が多過ぎるここ最近。
特にその犯人が『発達障害』なんて判れば、「同じに括られたくない」氣持ちと、「発達障害狩りが起こっても不思議じゃないわな…」なんて不穏なことも考えてしまいます。
悲しいけど…134.png


さて、発達障害(軽度アスペルガーと臨床的にADHD)を抱えている私にとって、手帳はますます大事な相棒となっています。
手帳にも人生にも、PDCA。_b0374171_13491295.jpg
①は、なくてはならないフランクリンプランナー(以下FP)。
ポケットサイズ、手触りヨシのイタリアンカーフのバインダー110.png
発達障害だと感覚過敏になりがちだと、いろいろ本を読んで知りました。
なので、今は「それで氣持ちが落ち着くなら」と、無理に抑えることはしないようにしています。
②は、この4月から運用している能率手帳inトラベラーズノート(以下TNP)。
過去記事にも書きましたが、ある意味、無理矢理組み込んだ手帳構成です。
トラベラーズノートも能率手帳も、どちらも「使いたいのに使えない」と、悶々としていたので。
パスポートサイズ&病院関係の物と一緒にしているため、今のところ、持ち歩き用としてちゃんと使えています。
2ヶ月ほど使ってきて、PDCAで言うところの“C=チェック”、行動見直しをしています。
そうすると、正直なところ、「分冊は面倒…」という氣持ちが浮上してきました。
重複しないように…と役割を微妙に変えてはいますが、微妙すぎて、転記や同期の必要がどうしてもあるのです。
会社勤めではない今は、多少の抜け漏れは自分が困るだけなので、厳密にし過ぎずとも何とかなります。
アスペルガーの特徴の中に『スケジュール管理が出来ない』とありますが、“異常なほどの拘り”というバランスの悪さが原因だと思うのです。
なので、手帳好きだと解っているならそこを利用して、スケジュールさせればいんじゃないかと思うわけです102.png
好きなモノには集中しますからね。
というわけで、私の中では能率手帳&TNP<FP…という比重が成り立っているのだと、氣が付いたわけです。
TNPを手帳として使うには、(私の中では)無理があったのですね。
完全に家置きとして、今年の手帳構成の中に写真にない⑤ほぼ日weeks⑥ホオポノポノ手帳があります。
⑥は、ホオポノポノをご存知の方でしたらお解りのようにクリーニングに特化しているため、スケジュールには全く絡んでこない。だから、迷いなく使えています。
2019年も、多分、続投します。
見直しに入ったのは、⑤のほぼ日weeks。
愛着のある、ほぼ日。
だって、自分が「手帳や文房具が大好きなんだ…」と氣付かせてくれた手帳ですもの。
なんですが、今の使い方(簡単家計簿)ならFPと統合出来るのでは?と、冷静に内なる声が語りかけてくるのですね…。
紙質…トモエリバーがどうしても使いたいなら、FPにはユニバーサルシリーズがあるじゃないか、と。
書き込み量がポケットサイズだと不足するなら、③のコンパクトサイズに戻せばヨロシ。
だがしかし‼︎
コンパクトサイズに戻したら、持ち歩くには重過ぎてしまうじゃないか⁉︎
何故なら、遠出する時(私にとっては都内に出掛けるのも遠出です)は④のiPadも持って行くから103.png
発達障害と判って、オットーの判断で機種変したのです。
現時点で答えが出せていない、サイズ問題。
さてさてさーて、自分はどうしたいのだろう。どうしたら、1番心が落ち着くのだろう。
手帳にも人生にも、PDCA。_b0374171_14510164.jpg
『結果を見極めるには時間がかかる』
読み直して、思い出したこと。
そうだ、焦りは禁物なのだ。急いては事を仕損じるのだ。
特に、発達障害と判った今は…。
手帳の使い方を見直すことで、人生の方向性の見直しにもなるね。


氣学とアロマと手帳を共有する仲間が出来たらいいなぁ…そんなことにも氣が付いた。
そうだ、私は仲間が欲しいのだ。強力な、仲間…114.png
ピース オブ アイ


by karimeratei | 2018-06-12 18:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

型があることで使いやすい手帳、フランクリンプランナー。

お越しいただき、ありがとうございます。
嫌な事件ばかり見聞きすると私生活まで影響されちゃうので、極力見たくない&聞きたくない軽度発達障害の氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
影響、受けやすいですからね、お仲間さんたちよ。氣を付けていきまっしょい( ̄・・ ̄)=3

愛して止まない手帳&文房具。
そんな私でも、やはり氣分が乗らない時はあってですね・・・。
モチベーション維持のために、どうしたらいいか・・・と、アレコレ考えるのも常のこと。
型があることで使いやすい手帳、フランクリンプランナー。_b0374171_19152548.jpg
『手帳の相棒』としている文房具アレコレを、場所移動しやすいように入れ替えたりもしました。
こうして見ると、見事にリサイクル・・・(^^;
マステ缶は確かクッキーの空き缶、蛍光ペンと付箋の箱はビートルチョコの空き箱、バッグは昨年の雑誌の付録・・・。
リサイクルとは言っても、全部氣に入っての利用ですから、イイんです。
手帳や文房具が趣味って、「お金かからないからイイよね!?」と常々オットーに言ってますが、ちゃんとそうしてますよね?ね?
発達障害と判って、余計に「記録すること、メモすることは大事」と痛感してます。
いわゆるライフログと言われる日常の記録や楽しい事の記録、真っ黒い氣持ち・・・も、モチベーションが下がっても書けるような仕掛け作りを考えるようになりました。
「あとで追っかけて書けばいいや・・・」は、ダメなのですよね。結局忘れてるから145.png
発達障害のお仲間さんは特に・・・かもしれませんが、綺麗に書こう・・・としがちじゃないでしょうかね?
変に完璧主義というか、コダワりが強過ぎるが故に、「間違えた!もうヤダ・・・」みたいな103.png
フランクリンプランナー(以下、FP)を使っている私ですが、使い始めの頃を振り返ると、そういう点で挫折していたような氣がします。
まして、「宗教っぽい」と言われるような、『価値観』とか『ミッションステートメント』が土台となっていますから。
今は、ある程度書けていますし、心掛けるようにもなりました。『7つの習慣』『最優先事項』etcも読みました。
その上で、書けない、解らない、読んでない・・・としても、「まぁ、いいか」と吹っ切れてから、今までより書ける&続けられるようになった氣がします。
個人的に、発達障害を自覚している人にとっては、使いやすい手帳なんじゃないかな?とも思っています。
型があることで、迷わなくて済むので。
ネックは価格かと思いますが、今は綴じ手帳タイプもいろいろ揃っていますし、システム手帳タイプでもトライアルセットがありますし。
お試ししてからなら、一見高い価格でも1年通じて活用することを考えれば、別に高過ぎることはないのかな?と、今は思っているのです。
インスタグラムを見ていると、ネットプリントを配信してくれている手帳好きさんもいらっしゃいますから、モチベーションアップに印刷してくるようにもなりました。
FPにこんな楽し氣なモノを挟むのは邪道では・・・なんて堅苦しく考えていましたが、「お堅く使え!」とは、FPにだって書いてない104.png
なので、マステで地味にデコったり、切り抜き貼ったり、パンチで穴空けてネットプリントを挟んだり・・・と、今の私のFPは楽し氣です。
(と、自分で思っている)
夢を叶える系の、キラキラした手帳が世に溢れておりますが、それに合わせなければいけないってわけでもない。
【夢】【目標】が今書けていなくても、書き続けていく内に「あ・・・これかな?」と氣付くかもしれないし、自然とその方向に物事が進んでいくかもしれない。
視覚化することって、だから大事なんですよね。
自分で、氣付けるから。
氣学鑑定師として活動している私ですが、会社勤めが嫌いだったわけじゃない。
それこそ、todoリストがたくさんあって、それを消化していくことに達成感があったりしました。
会社勤めの頃は、社会保険関係や経理をメイン業務としていたので、ルーチンワークの清々しさもあったのですよ(≧▽≦)
毎月の請求書作成時期とか、毎年の算定のあの忙しさが、割と好きだったのです。
(え?オカシイ?)
あの頃、手帳を活用することを知っていたら、燃え尽きることはなかったのかなぁ?なんて思ったりもします。
インスタグラムがあったなら、「お、この人も頑張ってるんだね」なんて、勝手に元氣になったりしていたのかも。
ほら、影響受けやすいですから109.png

氣学も、方位取りを重ねることで、自分で氣付けるよう促してくれるのです。
他者から指摘されるより、自分で氣付く方が腑に落ちるでしょう?
私が自分で発達障害の可能性に氣付くだけでなく、受け入れることが出来たのも、方位取りを重ねて、プラス手帳を使って視覚化してきたから・・・だと思います。
余りに拗らせていたので(二次障害の鬱を発症してましたからね)、時間は掛かりましたけども。
書くこと=行動ですから。
さぁさぁ、行動してみませんか~?
手始めに手帳でもいいし、氣学に興味を持ったなら、私に観させて下さいね~\(^o^)/
POI169.png


by karimeratei | 2018-05-25 19:15 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)