人気ブログランキング |

金の枝に翡翠の葉

karimeratei.exblog.jp
ブログトップ

タグ:本命星 ( 20 ) タグの人気記事

氣学で出来ることって、何だろな?

前回の記事を読んでくれたアナタ、ありがとうございます。
読んでみて、どう思われたでしょうか?
「結局、本命星とやらの影響が強いなら、何したって意味ないじゃーん?」と思われたでしょうか?
「じゃあ、どうしたらいいんだろう?」と思われたでしょうか?

『占い』。
怪しい…と思いつつ、特に恋する乙女な皆さまなら、氣になるところではないでしょうか?
男女関係なく、仕事で上手くいかない時など、いつもは氣にも留めない『占い』の文字が氣になったり。
氣学は、生年月日に表れる情報を、読み解いていきます。
生まれた年から【本命星】を、生まれた月から【月命星】を、この組み合わせから【同会】=周りから求められる役割を、【傾斜】=本命星と同様、運氣に影響をもたらす本質(中身)の星を。
どんな特徴があるか(弱点も含む)、運氣はどうか、どの星と相性が良いのか等々。
読み解いた後、必要であれば、運氣改善のための『方位取り』という方法をご提案します。
読み解いただけで「終わり」ではないのが、氣学の良い点だと、私は思っています。
相性は、恋する乙女だけに必要なものではないと、思うのです。
例えば、子育てに悩む親、親との関係性に悩む子供(夫と妻でも)。
それぞれが、お互いの星の特徴を知ることで、理解が深まるかもしれません。
喧嘩を回避することが、出来るようになるかもしれません。
実は、絆の深い星同士であったと、判るかもしれません。
或いは、指導に悩む先生方、学校生活に不満を燻らせている生徒(上司と部下でも)。
生徒の星を、ザックリとでも把握することで、学習指導がやりやすくなるかもしれません。
自分の星の特徴や運氣を知ることで、思春期だからだけでなく、イラつく原因の解消に役立つかもしれません。
相性が良い星同士だからといって、常に理解し合い、常に仲良しでいられるとは限りません。
相性が悪い星だからといって、自分にとって必要のない星…とも限りません。
今、運氣が悪いからといって、人生がずっと悪いと決めるけるのは勿体ない。
藤原氏のように、運氣絶好調169.pngだからといって、「この世をば我が世とぞ思う望月の〜」なんて有頂天になっていると、足元を掬われたりするものです。
良い時は悪い種を撒かぬよう、悪い時はイジケてそこに留まることなく、『方位取り』という、自分への“期待の種まき“をしておく。
『方位取り』は、自分にとって吉方位へ出掛けることですが、お金を掛けずにやろうと思えば出来ます。
大してお金が掛からないなら、やってみて、損はないと思いません?106.png
※流派や、各鑑定師の考え方にも依ります※

周りを傷付け、自分も傷付けるようなことに手を出す前に、氣学で、自分の読み解きしてみません?
方位取りして、運氣上げちゃいません?
氣学仲間が増えることを願って102.png
POI
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する



by karimeratei | 2019-11-20 14:00 | 氣学を活かす | Comments(2)

2019年の三碧木星さんは、『理想とする自分で行動』ですよぉ♪目立ってちょうだい。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
テニスに詳しくない私ですが、大坂なおみちゃん、スゴいです‼おめでとうございます‼
世界ランクも、あっという間に世界1位のようですね?
まだ土用は明けていませんが、2019年の三碧木星さんを象徴していますねぇ174.png


大坂なおみさんは、1997年生まれということで、三碧木星さん。
昨年、冬季五輪2連覇を成した六白金星の羽生結弦さんと同じ『天組』、お仲間さん。
結果が出るのが、割と早い星の方々です。
発展の星、行動力旺盛の星、好奇心旺盛の星。
もちろん、長所が短所として出てしまうことはあり得ます。
彼女の場合、コーチが変わってからメンタルが強くなったとか?
三碧さんの弱点は、飽きっぽさ。
好奇心の旺盛さが、ある意味裏目に出る・・・とも言えます。
集中力が長く保てないことに、自分でイラつく人もいらっしゃるかもしれませんね。
それと合わせて、中身にどの星を持っているか・・・も関わってきます。
大坂さんの場合、ちょっとイジけ易い星をお持ち105.pngふてくされたりね。
せっかくコツコツと努力が出来る星を中身に持っているのに、勿体ない。
コーチのサーシャさんという方、1984年生まれの七赤金星さんでした。
大坂さんにとっては『キーパーソンの星』。
環境を整えてくれる星で、且つ、会話上手な星ですもの。
アドバイスがお上手だというのも、頷けます。
彼女の短所としての表れ方が減り、長所として実ったのも、適切な水や栄養(=アドバイス)を与えられたから、なのですね。
人を含む環境の重要度」は、スポーツ選手等有名人の方を例にすると、解り易いかもしれません。
もちろん、ご本人の努力や、アドバイスを受け入れる素直さがあってのことです109.png


星にもグループがあって、イケイケGOGO!なグループと、慎重に考えて補佐するグループと分かれます。
本命星がイケイケグループの大坂さんに、同じタイプのコーチだったら、これだけ短期間に変われたかなぁ?と思います。
また、女性だけど男性性が強い星の大坂さんに、男性だけど女性性が強い星を持つコーチだったから、かみ合わせの良さもあったのかもしれません。
コーチのサーシャさんも、お仕事が楽しいでしょうね。
大坂さんだけでなく、育っていく姿を見られるのですもの162.png
楽しんでこその、七赤さんですからね。


有名人ではなくとも、自分の周りにいる人、環境を、どうか大事にして下さい。
自分で変えられる年齢なら、「どんな風に暮らしたいか、生きたいか」と、選択していくことが運氣upの鍵にもなります。
(差別をしろということではないですよ?)
まだ、親の庇護(誰かの庇護があって暮らしている)の下であっても、「自分はどんな人になりたいのか(どんな人でありたいか)」と考えられると、いいですね。
それが出来なかった私のように、大きな回り道をしないように(^^; モータイヘンヨー
お手本となる姿を見せてくれる、有名な皆々さまに感謝(^人^)

2019年の三碧木星さんは、『理想とする自分で行動』ですよぉ♪目立ってちょうだい。_b0374171_15375655.jpg
周りとの比較ではなく、自分自身と切磋琢磨し合おうね

私もガンバろーっと106.png
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI










by karimeratei | 2019-01-28 15:50 | アナタのそばにいる大事な星 | Comments(0)

長所と短所は紙一重なのだよ。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
あっという間に、1月も後半ですねぇ。


同じ本命星を持っていても、同じ組み合わせだとしても、アナタとアノヒトは、まったく同じ人生にはなりません。
有名な方々を例にして、観てみましょう。
安倍総理、中村獅童さん、堀江貴文さん、趣里さん。
それぞれ、違う人生を歩んでいらっしゃいますよね。
どこに共通点が?と思われるでしょうが、皆さま、本命星と中身の星が同じ104.png
また、乙武洋匡さん、木村佳乃さん、森山直太朗さん、山下智久さん。
こちらの皆さまも、本命星と中身の星が同じなのです。
でも、皆、違う人生。
本命星らしく生きている人、役割を活かしている人、中身の星が悪く出ているように感じる人・・・とそれぞれです。
長所と短所は紙一重・・・と、申します。
それぞれの星の良さも、運氣が低迷していたり、凶方位へ行ったことで悪く現れて、短所として捉えられたりします。
そうかと思えば、短所だと思っていたことが方位取りを重ねることで、長所として認められたりします。
生きて行く上でどちらがいいか?と問われたら、やっぱり長所として捉えてもらえる方が、認めてもらえる方が、いいですよね?
苦労性の一白さんやストイックな六白さんは、わざと難しい方を選ぶかもしれませんけども119.pngフフ
鑑定師としては、出来れば無駄な苦労や落とし穴にはハマって欲しくないし、自分の星らしさを活かした人生にして欲しい。
そのお手伝いが出来れば、とても嬉しいのです。
(人生、楽をしろとか、舐めてOK・・・という意味ではないですー。賢明な皆さまはお解りね169.png)
女性で、男性性の強い星だと、「女なんだから」「女のくせに」と抑圧されているかもしれないね?
でも、決断力があったり、豪快に振る舞うことはいけないことなのかな?
男性で、女性性の強い星だと「男のくせに」「男なんだから」と、傷付けられているかもしれないね?
でも、細やかな氣配りが出来たり、競争を避けることは弱さなのかな?
そんなこと、ないですよね?
男性も女性も、良さを活かし合えると、お互い生き易くなるわよね174.png

会社勤めをしていた若い頃、呼び出されて「ウルサい」と注意され、シュン⤵としたワタクシ。
今は、思う存分、役割星を活かして伝えたいことを話しているので、その点は楽チン106.png
幾らでも喋れるんですけど、発達障害当事者、自分で疲労に氣付けず体が消耗してダウン・・・となるので、時間制限は必要なのが難点。
好きなことが出来ている発達障害当事者の皆さま、その点、お氣を付け下さいませ。
日々、ゴキゲンに過ごせますように。

アナタも幸せ。私も幸せ。
ピース オブ アイ


※お名前を出させていただいた皆さま、勝手に失礼致しましたm(__)m
 ありがとうございます110.png



by karimeratei | 2019-01-24 15:25 | 学び | Comments(0)

2019年新春開運スペシャルセミナー。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
楽しみにしていた、師匠による『2019年新春開運スペシャルセミナー』を、開催しました。

2019年新春開運スペシャルセミナー。_b0374171_15581706.jpg

我が家での開催ですので、ひっそり、こじんまりと。
今年2019年を司るのは、八白土星(はっぱくどせい)。
お集まりいただいた皆さまは、私以外、この星を本命星、或いは中身の星としてお持ちの方。
自分で声を掛けておきながら、氣付いたのはだいぶ経ってから105.png
必要な人へ、このセミナーを受けていただきたかったのね・・・と納得。
予定よりお時間越えしても、とにかくギュッと詰まったセミナー169.png
ほんのちょっとだけ、公開でお伝えしたいと思います。


2019年の構成は、天の氣と地の氣である≪己(つちのと)亥(い)年≫。
そして、人の氣である≪八白土星≫。
自分を見直す年。
自分も、世界も、新時代へと突入していく年と、なるでしょう。
日本はちょうど、御代がわりの年です(今上天皇は、星の動きを把握されてらっしゃるのでしょうね)。
今年運氣の強い星の人は、最大限に活かすべく。
逆に、運氣のよろしくない星の人は大きく落とし穴にハマらないよう。
氣学を、見えない運や方位を、最大限に活かして運氣upしていきましょう179.png


一白水星さん、2018年の運氣は活かせましたか?苦労性のアナタ、今年は喜びや楽しみを原動力にして下さい。
二黒土星さん、変化の3年の幕開けです。自分であれ、環境であれ、変化を受け入れる謙虚さが試される年です。
三碧木星さん、アナタの頭脳と行動力を、存分に発揮しましょう。正々堂々と‼隠し事は、露わになる年ですからね。
四緑木星さん、隠し事が露わになって、どうでしたか?今年はピンチがチャンスとなる年。家庭を大事にしましょうね。
五黄土星さん、基礎固めが大事です。私利私欲に走ったら、運氣が大きく崩れてしまいますよ。
六白金星さん、一生一度と言えるくらいの、最強運氣到来‼大きな波に乗って、現実化しちゃいましょう‼
七赤金星さん、六白さんの次に運氣の良いアナタ。オチャラケキャラはちょっと封印して、目標定めて進みましょ。
八白土星さん、2019年を司ります。アナタが屋根となり、守る役目です。腰を据えて取り掛かりましょう。
九紫火星さん、2018年お疲れさまでした。一氣に運氣が上がります。他者に任せる、信頼することを心掛けましょう。


細かいことは、省いています。
共通テーマは、『家族を大切に』。
私も、システム手帳を活用して、充実した1年にしていきますよ~102.png
だって・・・2018年、生き延びられましたもの(*^^)v
アナタの1年が、実り多き年となりますように。
ありがとう
愛してるよ
POI


by karimeratei | 2019-01-20 17:40 | 運氣予報 | Comments(0)

氣学は、婚活に最適なツールなんじゃないかい?という話。

お越しいただき、ありがとうございます。
また虐待死のニュースを見て、悲しい氣持ちの氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。

たとえ氣学や風水、占星術等々を知っていても、行動に移さなければ「知らない」のと一緒です。
知識があっても行動=経験にしなければ、机上の空論と同じです。
(経験がなければ、何も言えないという話ではありませんよ?)
虐待やイジメのニュース等を見聞きする度、「周りの人間が環境殺になる場合もあるのだと教えてあげたい」と思います。
どちらかは、必ず“種(原因)”なのです。
妻は、夫にとって。
親は、子供にとって。
虐待死させる親の場合、どちらかに引き摺られていますよね?
これが、良い意味で引き摺られていたら、どれだけ子供にとって良い環境となったことでしょう。
そして今いる場所(部屋、家、会社)が、土台=肥沃な土か痩せた土(良きパートナーといるか)かで、花(結果)の現れ方も違ってきます。
今、結婚に向けて行動開始した方、しようとしている方は、この点をよく考えてみてください。
結婚がすべてだとは言いません。
結婚に向かないなぁ、縁が薄いなぁという星の組み合わせの方は、確かにいます。
それでも、「縁を結びたい」と軸を定めた方には、氣学は方向を見失わずに済む道具として最適であると、オススメします。
まずは、ご自分が何を望んでいるか、どうしたいのかを、自覚することが大事です。
その上で動けば、方位等の見えない力は、力を貸してくれるのです。
手帳を使っていても視覚化出来ていても、なかなか叶わないと感じている人は、ハシゴを掛け違えているのかもしれません。
方位取りをすることで、自然と、ハシゴの掛け違いによる『思いの窓』からの景色=自分自身のブロックに氣が付いて、外せる時がやってきます。
(早いか遅いかのタイミングの違いは、個人でありますよ〜)
良い縁を結ぶには、自分自身を知ることが大事です。
間違った縁を結んで、間違った結果を導いてほしくはないのです。
発達障害を抱えた人なら尚のこと、自分の特性を知って、防御策としても有効です。
私の師匠も、『人生の設計図』ということを書かれていました。
家を建てるのに設計図が必要で重要なように、ご自身の人生を豊かなものにするために、是非、計画を立ててみて下さいね。
氣学は、計画を立てるのに活用出来る道具ですよ102.png
自分の長所短所が解り、相性の良い星、キーパーソンの星も解る。
どの年が運氣が良いか解るから、どこで人生の重大事を決めればいいかも解る。
方位取りをすることで、運氣アップを図れる…良い出会いも引き寄せる。等々
もし、二者択一等の白黒決めたいことについては、易を立てて納得いくかもしれません。
どうか、後悔のない(少ない)、ステキなご縁を結んで下さい。
鑑定師としてお手伝い出来たら、こんなに嬉しいことはありません。

6月はジューンブライドですね。
一白水星さん四緑木星さん七赤金星さんは、スタートさせるのに適した月でもあります。
もし、迷っている方がいらしたら…アナタを観させて下さいな177.png
POI



by karimeratei | 2018-06-07 20:20 | アナタのそばにいる大事な星 | Comments(0)

アナタらしく、行こう♪

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
知らず知らず自分を雁字搦めにしている“ブロック”、ずいぶん外れてきたんだなぁと痛感するこの頃です。


先日、『四緑木星は、理想を語れ』と書きました。
では、四緑以外の星は何なのか、私なりの言葉で表してみたいと思います。
私の、その星への期待や偏見もあると思いますから、違うとしても嘆かれませんように105.png
では、いってみましょー169.png

一白水星 冷静さを忘れずに。
     水の星のアナタ。冷静です。参謀です。でも、愛情深さを見せないだけなのです162.png
     数字に強い、番頭さん(経理マン、経営分析担当)。
二黒土星 優しさを忘れずに。
     畑の土を表すアナタ。母性・・・と言われるけど、意外と仕事人間。育児も仕事!
     働く環境を整える、労務管理者ね109.png
三碧木星 明るさを忘れずに。
     若葉を表すアナタ。そう、若いのよ♪成長途中なの。フットワークが軽いの。
     新規開拓が得意な、営業マン125.png
四緑木星 周りとの協力を忘れずに。
     三碧が若葉なら、四緑は大木。スックと立ってる樹木。
     人と人の調整をする、人事部やマネージャー102.png
五黄土星 他の星を圧倒する程の、漲るパワーを持っていることを忘れずに。
     良きにつけ悪しきにつけ、周りへの影響力が計り知れないアナタ。
     新規事業立ち上げやリニューアル等、グイグイ引っ張るプロジェクトリーダー158.png
     ※時間の概念が唯一無いので、疲れ知らず。でも、他の星はそうじゃないわよ~119.png
六白金星 正しい道を進むことを忘れずに。
     天を表すアナタ。ザ・指導者。近寄り難さはあっても、決して心底冷たいわけではないの。
     六白金星はまさしく経営者、トップ。全体を統括する、ビジョンを示すリーダーね177.png
七赤金星 言葉は「宝石」に、楽ではなく“楽しさ”を忘れずに。
     貴金属を表すアナタ。会話上手。お洒落さんも多いから、言葉も磨きをかけて110.png
     三碧が飛び込み上手な営業マンなら、その後巧みに契約に繋げる、すご腕営業マン。
八白土星 他の人の意思・心を尊重することを忘れずに。
     山を表すアナタ。他者と違う視点を持ち、周りは氣にしない。そしてナニゲに育て上手。
     監査室とか公安とか、影響を受け難いアナタだからこそ106.pngそれと、教育関係ね。
九紫火星 他者を照らすことも忘れずに。
     火の星のアナタ。目立ってナンボ、注目浴びてナンボ。美男美女が多いから、納得ね。
     アナタそのものが看板、広告塔174.png経営者なら、カリスマ性抜群ね。

本命星もだけど、中身にどの星を持っているかでも変わってきます。
アナタは、どの星を持っているかしら?
その星を、活かせているかしら?活かしているかしら?
解らない、活かせていない・・・活かしたい!
そんなアナタは、私に観させてくれないかしら?
アナタとアナタの星の調整を・・・だって私は四緑ですもの126.png
ピース オブ アイ



     
     


by karimeratei | 2018-05-17 17:00 | 各本命星の読み解き | Comments(0)

言葉の力。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
昨年、こんな記事を書きました。
アニメであれ「なんて学びがあるんだろう!」と感激したのですが、また・・・出会ってしまいました。
それは、アニメ『ハイキュー!!』の一コマ。・・・えぇ、オットーが観ていたんですよ
白鳥沢学園高校の牛島くんが、お父さんから掛けられた言葉を思い出すシーン。
「人と違うことは、この子の力になると思うんです」
ハッとして、次の瞬間、泣きそうになりました。
発達障害・・・が「ちょっと変わっているところが、お前にとっての力だよ」と、小さい頃誰かに言って欲しかったな、と。

まぁ、過去のことを今更アレコレ言っても、仕方ない。
過去に囚われやすいのが、「発達障害の悪いクセ」(相棒の右京さん風に♪)。氣を付けましょ。
それなら、自分で言葉の宝物を探すのが一番。
同じ様なことを言っているのに、方や何だか受け付けられず、方やストンと腑に落ちたり明るい氣持ちになったり。
直接会っていなくても、顏の見えないブログやインスタグラムでも、そういう経験をしたことはありませんか?
昨年受けた、骨格診断&パーソナルカラー診断のアナリストさんを探す時も、その感覚は選択肢の一つでした。
パーソナルカラーが腑に落ちてから、情報を探すのが楽しいこと(発達障害あるある・・・熱中し過ぎに注意~105.png)。
そんな中でも、「あぁ、会ってみたい」と思った方がいました。
京都のイメージコンサルティングサロン・TOIROの、上之薗茜さん。ブログはコチラ
まず、ブルーベースサマーの記事と出会いました。
『幸せを先送りにしない』を読み、私がずっと持ち続けてきた“イメージコンサルタント”(というか、キラキラ系というか・・・)の違和感が何なのか、解った氣がしました。
目立つ人たち・・・というのは、私の場合「あぁ、あの星を持っているのね・・・」と理解しています。
自分とは違い過ぎる・・・と、納得しています。だから、嫉妬はしません。見ているだけで、楽しいのです。
あの星・・・は、ギラギラしていても、いいのです。それがまた魅力になったりもします。
けれど、中には何だかザラッとした違和感を与える人たちがいます。
きっと、役割とは違うことを、氣付かずに無理してやっているのでしょう。
その点で、上之薗さんのブログは、大変、居心地がいいのです(ブログだけど)。
イメージコンサルタントなのに。←偏見ですねぇ、えぇ、偏見です
自分を大きく見せようとする力みも、背伸びも、感じない。かといって、卑屈なわけじゃない。
意地の悪さも感じず、的確な表現をしつつ、分析力が鋭過ぎて近寄り難いという感じもない。
即、問い合わせをしてしまったほど・・・(はい、発達障害あるある?・・・距離感に注意だぁぁぁ!!)。


俗に、言語情報より視覚情報が上回ると言われていますが、言葉の力は強力だ・・・と、経験上感じています。
視覚を上手く使って、美しさで、世に貢献する人もいる。
それを同じように真似ることが出来ないことを、私はちゃんと、知っている。
それならば、下手でも、自分の言葉を磨こう。
確定診断を受ける前から、「伝えるべきことをちゃんと伝えられているだろうか?」と悩んでいました。
独りよがりになりがちだ・・・と判った今、更に氣を付けていかなければいけません。
氣学鑑定が、呪縛ではなく言葉の光として、お客さまの燈(ともしび)となるように。
私とご縁を結んでくれた方たちの希望の種を、花開かせることが出来るように。
“言葉”は、大事。
上之薗さん、氣付きをありがとうございました。
ピース オブ アイ



by karimeratei | 2018-04-09 21:00 | 学び | Comments(0)

それぞれの2018年。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
1月も、残り2日となりました。早いですね。
それぞれの2018年。_b0374171_15030420.jpg
今年の手帳には、大師匠のお言葉を【戒め】として、綴っています。
自分で運氣を観ることは出来ても、心掛けていても、客観視するのはやはり難しいもの・・・。
2018年という年は、私自身にとって無事に乗り越えるべく、数年前から準備をしてきたくらいの大事な年。
先日、我が家で師匠のスペシャルセミナーを受けて下さった方には詳しく伝えてありますが、各星のテーマというものがあるのです。
その波に乗って、大難は小難に、小難は無難に・・・していく、計画を立てることも可能なのが氣学です。

一白水星さん、2017年お疲れさまでした。運氣は一氣に上がります。チャンスを逃さないように173.png
二黒土星さん、好調期が続いています。そう思えていないアナタ、《与える》ことを意識して162.png
三碧木星さん、変化の年。見ない振りをしてきた親族間の問題があるなら、片を付けるのに最適165.png
四緑木星さん、人格者の星と言われますが、それが試される年とも言えましょう。慢心は大敵です120.png
五黄土星さん、修行の年と、心得ましょう。師と友人選びは重要117.png
六白金星さん、何かを、或いは全てを失った方もいたのでは?2018年は、人間力を高めることを忘れずに179.png
七赤金星さん、好調期が続いています。この時期に≪良き師≫と出会えると、一生の宝です164.png
八白土星さん、大きな目標を持ちましょう。反対勢力が現れても、ブレない土台を築きましょう109.png
九紫火星さん、アナタが中心になる年。力ではなく、納得させて、感謝の氣持ちで周囲を活かしてあげて174.png

ザックリ書いてみました。
自分にとって『何が必要か』『何を手放すか』・・・その見極めが大事な年です。
アナタの1年が、実り多き年となりますように。
ピース オブ アイ




by karimeratei | 2018-01-30 16:00 | 運氣予報 | Comments(0)

親子関係を、星から考える。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。

土用期間、五黄土星が一番影響を受けやすい・・・と言えます。
それがこういう結果を導いてしまったのかなぁ・・・と、何だか悲しくなってしまった事件について、推測ですけれど書かせて下さいね。
お父さんを刺殺してしまった、慶応大生の事件。
ニュースで年齢を見た時に、すぐに浮かんだ星が、
◎亡くなったお父さん⇒五黄土星
◎刺してしまった息子⇒三碧木星
生年月日が解っているわけではないので、本命星のみの推測です。
ここから鑑定師として思うのは、
1.他者の何倍も踏ん張りが利く、生命力旺盛の父(良くも悪くも周りを巻き込む)
2.父からすると、「何故、“もっと”出来ない!?やれるだろ?“俺が出来る”んだから」という息子への押し付け
3.良く言えばフットワーク軽く、悪く言えば早とちりな息子(衝動的、と言える)
4.息子からすれば、「こんなに頑張ってるのに・・・何故、認めてくれないんだろう?」という父への不信
5.本命星だけの組み合わせで観れば、相性は最悪
事件が起こった18日の日盤は、五黄土星は変化の位置(終わりと始まり)。
家庭での問題が現れやすい日、でもありました。
もし、土用期間ではなかったら。
もし、親子が相性の良い星の組み合わせだったら。
もし、相性が悪い星同士であっても、自分たちの星(長所短所)についての理解が、多少でもあったなら。
殴り合いの喧嘩をしたにしても、お互いが相手の人生を潰すことはせずに済んだのではないか・・・と思えます。
素手では、勝てない。自分を守るための、武器が必要だった・・・それがナイフなのは、悲し過ぎる結果です。

五黄土星は、本当に“強い”星。
動ずることなく対応出来る星は、正直限られます(と、個人的に思っています)。
家族が、動じない星同士の組み合わせなら、どうってことはないでしょうけれど、負けてしまう星なら・・・キツいですよね。
逃げられないですもの。
そのパワフルさは、原動力にもなるし、破壊力にもなる。
自分の本命星が五黄土星だとご存じの方は、どうぞ、原動力として、活かして下さい。
ただ、皆が皆、ご自身と「同じようには動けない」ということは、心に留めておいて下さい。
それが、血を分けた子供であったとしても、“同じ”ではないのですから。
どの星であっても、自分自身を知ることで避けられることは、あります。
そのために氣学を使ってもらえるといいな・・・と、一鑑定師としては思います。

もちろん、他の占術から観えてくることもあるでしょうし、私の推測が正解かどうかも不明です。
こういう事件が、どうか、無くなりますように・・・。
※五黄土星が「悪い」という意味ではないので、誤解なきよう、お願いします。
ピース オブ アイ


by karimeratei | 2018-01-21 13:41 | 学び | Comments(0)

2018年に向けて~各星とオシャレ~

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
今日が仕事納めの方、多いでしょうか?あと半日、ガンバりましょ125.png

ブログはなるべく氣学に関することに絞ろうとしたところ、更新頻度は以前のブログより少なくなっちゃいました。
その代わり?、手軽なinstagramはほぼ毎日、何かしらupしています。
『アラフィフのメイク修業』として、ブルーベースと判ってから買い集めたコスメネタ等もupしています。
この年齢になって、ようやくメイクの楽しさを体感しているのですが、「40代だからこそ解った」のでしょうね。
“違い”が明らか・・・なので・・・(uu*)
来年は、【美】を意味する星・九紫火星の1年です(2018年運氣は、2月4日からです)。
せっかくなので、各星のオシャレの注意点を、鑑定師目線で記してみたいと思います。
自分はどの星かな?→カテゴリ『読み解き』へGO169.png

まずは、来年を司る九紫火星さん。
はい、【美】を意味する星だけあって、美男美女が多いです。お洒落センス抜群の方も多いかと。
個人的に、「スッピンでも様になる星」と感じています。
美男美女過ぎて近寄り難く感じる・・・という点は、ご本人が「どうありたいか」で、短所にもなるでしょうか。
華やかなので、意識せずとも目立ってしまう・・・点は、悪目立ちしないよう氣を付けて・・・の来年の注意点。
お次は、九紫火星さんと対を成す、お洒落センス抜群の七赤金星さん。
こちらの星は、そうですね、アイドル的な可愛らしさと言えましょうか。
【宝石】を意味する星でもありますし、【会話上手】でもあります。キラキラ~の使い方が一番上手かも。
言葉がナイフになって相手を傷付けないよう、『言葉を宝石に』が、来年の注意点かな。
飽きっぽくもなるので、「メンドくさーい」なんて投げ出さないで~(^^;
「永遠の少年」と言える、三碧木星さん。
女性でも、ちょっと少年ぽさが見え隠れするところが、可愛らしかったりします。
年齢と共に、「子供っぽさ」にならないよう、ファッションやメイクの情報をアップデートするといいですね。
来年は変化の年に入り、集中力が増しますから、「今までとちょっと違う自分」に変えてみるのは如何でしょ?
でも、“明るさ”は無くさないで下さいね。
お硬さでは随一かな~、六白金星さん。
怒られそうで近寄り難い・・・と言えるのは、【鋼】を意味する星だから仕方ないかも・・・。
特に、今年は低迷運でしたから、悪く受け取られることも多かったかもしれませんね。
スーツがビシッと似合うのはさすが!ですが、プライベートで威厳があり過ぎるのは、疲れちゃいそう・・・。
来年はプライベートを大事にした方が運氣の面でよろしいので、私服選びを楽しんでみては如何でしょう?
仕事運が上がりますねぇ・・・の一白水星さん。
元々静けさを好む星なので、冷たく見られたり誤解されたり・・・なんてことがある星です。
今年は余計にそうなっていた方も、いるかも・・・。
運氣の面で一氣に好調期に入るので、来年は特に仕事場での服装に注意を払いましょう。
本来は愛情深い星なのですから、下手に誤解されるのは勿体ない。
それこそ、パーソナルカラーや骨格診断を受けて、良さを最大限に活かせしてみるのも仕事の内!?109.png
さて、土の星(八白・二黒・五黄)の皆さま。
共通して言えるのは、「スマーーーーイル102.png」~。
連続して低迷中の八白土星さん、来年半ばにようやく抜けられます。お疲れさまでした。もう少しの我慢。
とはいえ、あまり氣にしていないかもしれませんね。
だがしかし、心身は疲れ切っている可能性の方が高いです(氣付いてないだけで)。
来年は、体メンテナンス・・・美容に目を向けてみては?
そうそう、【重厚さ】セレブな雰囲氣を忘れちゃダメですよ~。
今年、悪目立ちしている方もいらっしゃる、五黄土星さん。
来年は、忍耐の1年。けれど、色っぽさ(!?)も強まる年。
【落ち着き】をテーマに、お洒落を組み立ててみては如何でしょう?
常に“自滅”に氣を付けないといけない星ですが、それだけパワフルな星でもあるわけです。
アナタの力強さは、周りへの影響大ですから。
今年の仕事運は活かせてますか?の、二黒土星さん。
来年も好調期ですので、楽しい1年になるよう、お洒落に取り組んでみて下さい。
土の星の中では、一番不機嫌に見えやすく愚痴りやすい星です。好調期を逃しやすくもあります。
せっかくの優しさや細やかさが消えないよう、【ほんわか清潔感】に注意してみて下さいね。
※私の中では、俳優・高橋一生さんが「ほんわか清潔感のお手本」な二黒土星さん。仕事も好調でしたね。
さぁ!来年を無事に乗り越えましょ~な、四緑木星さん。
良かれとしたことが裏目に出たり、何故か悪者にされたり・・・に、特に氣を付けないといけない1年・・・。
有り難いことに、“助け”も入る年ですので、自分の良さを忘れずに、過ごしましょう。
四緑さんは、【整える】ことが得意。
私服も制服化していたり、周りからは「地味~」と思われても、落ち着く色の組み合わせに安心したり。
周りを氣にする余り、変にオシャレをガンバると、それが「変・・・」になったりします。
【整える】に関連して、メモ魔な人もいるかもしれません。喋るより、文字にする方が得意な人が多いかも。
自分を見失わないよう、2018年は手帳やノートを活用することも、一案です109.png

あれ?“オシャレ”について、少なかった?105.png
ザックリと本命星をメインに書きましたが、運氣は『中身の星』も関係してきます。
仕事運を上げるための色についても、やはり個人で違ってきます。

私も、本日で仕事納めと致します。
今年ご縁をいただけた皆さま、ありがとうございました。
「氣学って何だ~?」と興味をお持ちいただけた方、よかったら、またお越し下さい。
そして、よろしければ、アナタを観させて下さい。
2018年も、精進して参ります。来年も、どうぞよろしくお願い致します。
良いお年を173.png
POI


by karimeratei | 2017-12-29 12:30 | 学び | Comments(0)