人気ブログランキング |

金の枝に翡翠の葉

karimeratei.exblog.jp
ブログトップ

タグ:能率手帳inトラベラーズノートパスポートサイズ ( 5 ) タグの人気記事

手帳の日2019

12月になりましたね。
今年2019年も、残り1ヶ月…早いなぁ
運氣は節分まで2019年ですので、もう少しありますよぉ。



はい、恒例『手帳の日』です。
昨年のこの日、“あな吉手帳に実質一元化“と書いていましたが、結局、安心のフランクリンプランナーへ出戻り…105.png
7月始まりのリフィルを使っているので、引き続き、このまま変更なしです。
1日2頁タイプ(7つの習慣リフィル)を使用中。
時間軸には予定も記録も、右頁は何でも書き込みを(書かない日があってもOK)。
小型の手帳は、NOLTYライツ3小型版
トラベラーズノートパスポートサイズ(ブルー)に入れて、持ち歩き用です。
今年は能率手帳1小型版を、4月始まりで使い始めました(祝休日の変更に対応していたので)。
ちょっと勿体無いけど、1月始まりに修正&ライツ3にしました。
私の使い方としてはこちらに時間軸は必要ない…のが、今まで何度も試行錯誤しての結論。
それと、A5システム手帳に書いていた家計簿の機能を、集計だけはA5で行うとして、日々の購入合計や買い物メモはライツで出来るなーと。
殴り書きOK、後々破棄OKとすることで、氣楽に使えます。
もう一つ写っているのは、仕事で使う遁甲手帳というもの。
今年、簡易書き込みを試みましたが、頓挫…。
この手帳は、方位盤等を“観る“機能だけ!…が、私の中でもう出来上がっていたのでした119.png

せっかく揃えたA5システム手帳や諸々の小道具は⁉︎と、疑問に思われた方もいらっしゃるでしょう。
10年日記共々、ちゃんと活用しております102.png
10年日記は今のところ、1日も書き漏らさず、記入出来てます〜。
あな吉手帳術として揃えたA5サイズのシステム手帳は、保管記録用として使っています。
夫用に購入したエンディングノートは、A5サイズのリフィルタイプ。
私の分や家計の記録等々を、プリンターで印刷して綴じ込めるのはやっぱり便利です。
付箋やリフィルも、今ある物を使い切ってから次を購入…を心掛けているので、やたらと増えることもなく済んでいます。
付箋に関しては、「可愛い〜106.png」で飛び付くと使い方に迷うことが身に染みたので…揃えるとしてもシンプルイズベストなサイズと形でと、考えているところです。
(当たり前と言われれば、それまでなんですが…)


鬱々としている人や、私と同じ発達障害の人等は、他者の言葉を受け取り難いと思うのです。
(受け取れる余裕が無い…)
そうであれば、まずは『自分と対話』するしかない。
手帳やノートは、とても向いている道具です。視覚化、出来ますからね。
今、他者からどんなに良い言葉を投げかけられても響かない状態であっても、自分の声に耳を傾けることはしてみましょうよ。
すっごく、叫んでいるはずだから。
ひたすら手帳やノートに書き書き_φ(・_・していたら、いつしか、他者の言葉がすんなり入ってくるかもしれないし。
今、動くこともままならなくても、「方位取りとかいうの、やってみよっかな…」と思えるようになるかもしれない。
亀の歩みでも動き出すことで、氣付いたら大きな変化を体験しているかもしれないよ?
…と、この言葉が届いてくれることを願って。
生きていたら、何かイイコト、楽シイコト、あるかもしれないじゃん?
2020年も、氣学と手帳でゴキゲンに過ごせるように169.png
ピース オブ アイ
氣学鑑定師 ゆきみ

更新を通知する


by karimeratei | 2019-12-01 13:50 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

発達障害と手帳〜2019年4月現在〜

今日もこのブログに来てくれて、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師で、発達障害当事者の島田侑紀朱(ゆきみ)です。
何故かexciteブログにアクセス出来ない状態が続いて、アタフタ…149.png
あ〜ビックリした…。



突発的な出来事に、超弱い発達障害当事者…。
日々、自分のご機嫌を良くしておかないと、パニクってトラブルを起こしかねない…(私だけ?103.png)
手帳ネタへのアクセスが増えているのは、お仲間さんたちなのか、手帳ジプシーな方々か。
昨年のこの時期にも、同じように手帳ネタを書いてました。
もうちょっと定着してから書こうかと考えていましたが、現状を綴っておきましょう。

発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_14424393.jpeg

おや?
あな吉手帳で一元化したんじゃなかったんかーい!と、ツッコむ声が聞こえてきそうです。
やりました。
やりましたよ、一元化。
お金かけて講座も受けて一元化したからこそ、「あ…ダメだ…」と理解しました。
えぇ、ようやく。
まずはやらなきゃわかんない♫…そんなお氣楽とも思える、時に無駄な行動力を発揮するのが、ADHDも併せ持つワタクシなのです103.png
夫ですか?
よほどのことがなければ、「やってみれば?」と言ってくれますから♫
(諦めの境地?)
①は、10年日記です。ちゃんと毎日書けてますよ〜106.png
右上の『7つの習慣 デイリー・リフレクションズ』と一緒に、1日の終わりに。
②は、トラベラーズノートの定番になったブルー!…結局、買った(⌒-⌒; )ハハハ
パスポートサイズです(以下、TNP)。
こちらに挟んでいる能率手帳が、基本的にスケジュール管理とメモとして機能しています。
③はあな吉手帳術として使用していたA5システム手帳。
引き続き、デイリーとその他スケジュール以外で使っています。


発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15064304.jpeg


マンスリー:右の遁甲手帳を使用。予定はフリクションスタンプで簡単に記入。
ウィークリー:②の中に、能率手帳を挟んでいます。
共に、持ち歩き用です。


発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15070197.jpeg

TNPの中には、専用のポケットリフィルと能率手帳小型版の4月始まり(GOLDではありませぬ)。
そう!
この能率手帳、4月始まりなので、対応しているのです。連休に。
じゃじゃーん↓

発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15423810.jpeg

このためだけに買ったんじゃないのか⁉︎と、またまたツッコまれそうですが。
否めない…。
だって、一生に一度だもん!きっと106.png
マンスリーはガントチャートタイプなので、あれだけ「スケジュールは書き込まない」としていた遁甲手帳のマンスリー欄を、活用しています。
まずどこを見るかって、私の場合、遁甲手帳なのですもの…119.png
あな吉手帳術でのスケジュール管理は、ほぼ日→フランクリンプランナー(以下、FP)で自分なりのやり方が出来上がっていた私には、もうほんと…混乱のタネになってしまいました。
1番避けなきゃいけない“混乱”を、相棒のはずの手帳で起こしてしまいました…。
その場では、いいのです。
後から見直した時に、「何だっけ?」となってしまう…。
いやね、自分でもそうなる可能性はうっすら見えていたのだけど…試さずにいられなかったのよ…。
はっきりしたから、無駄ではないわ。


発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15072031.jpeg

あな吉手帳術として一元化は止めましたが、A5システム手帳は引き続き、使っています。
pdf de calendar2さんの無料リフィルを、また使わせていただいて、日々の頭の中を書き出しています。
(pdf de calendar2さん、たくさんの種類のリフィルを提供してくださって、本当にありがとうございます!m(_ _)m)
A5サイズだと存分に書き出せますね〜。
FPでのデイリー使いから、やっぱり離れられません。書くことがなければないで、それでOK。


発達障害だと判明して、混乱しないよう、物事を出来るだけ簡単にしよう…と、あな吉手帳術を取り入れたつもりでした。
講座で“術”を学び実行したからこそ、「私にとっては、余計に混乱を招く」ということがハッキリしたのです。
健常者の人、手帳術は初めての人なら、良いのかもしれません。
FPに戻すことも、もちろん考えました。
ですが、マンスリー欄でずっと氣になる点があるので(6週目が上段にくるレイアウト)、FP自体は使わないことにしました。
また、あな吉手帳はA5サイズですので、一元化することによる重さも、私にとっては次第に負担になってしまいました。
ぶっこみ道具」ということで、安心には変えられない…と使っていましたが、体力と筋力も弱まってきた体では、イライラが高じて手帳を捨てたくなる衝動に駆られたこともあり…。
そんなことになるくらいなら、自分にとっての安心を確保すべく、分冊の方がいいのです。
持ち歩きは2冊となりましたが、A5システム手帳1冊より、断然軽いです。
(バッグは今のところ変えていません)
あな吉手帳術の、「大人はご機嫌でいる責務がある」の志は忘れずに…。


発達障害と手帳〜2019年4月現在〜_b0374171_15073316.jpeg

デイリー・リフレクションズより。
FPとあな吉手帳術の融合手帳…と前から言っていましたが、イイトコ取り?の、完全に自分流手帳術です。
新しい手帳や手帳術に目移りし、使いこなしている人たちのブログやInstagramを見て惑い、自分自身や生活を混乱させることは、もうヤメです。
誰かがそれでとても輝いていても、参考になることはあっても、その人のようになれるわけではないし、発達障害の場合「輝く」より何より、「生活や精神面の安定」が大前提。
手帳は、それをサポートする道具。
私にとっては、氣学と同じ。
不安を解消してくれる、大切な道具たち。
自分にとって何が大切か。
それを見失っては、本当に本末転倒ですものね。


手帳と共(友)に、ゴキゲンで過ごしましょ。
アナタも幸せ。私も幸せ。
POI


更新を通知する



by karimeratei | 2019-04-12 18:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

手帳にも人生にも、PDCA。

お越しいただき、ありがとうございます。
アスペルガーの診断が下りてる私でも、如何せん、やり切れない事件が多過ぎるここ最近。
特にその犯人が『発達障害』なんて判れば、「同じに括られたくない」氣持ちと、「発達障害狩りが起こっても不思議じゃないわな…」なんて不穏なことも考えてしまいます。
悲しいけど…134.png


さて、発達障害(軽度アスペルガーと臨床的にADHD)を抱えている私にとって、手帳はますます大事な相棒となっています。
手帳にも人生にも、PDCA。_b0374171_13491295.jpg
①は、なくてはならないフランクリンプランナー(以下FP)。
ポケットサイズ、手触りヨシのイタリアンカーフのバインダー110.png
発達障害だと感覚過敏になりがちだと、いろいろ本を読んで知りました。
なので、今は「それで氣持ちが落ち着くなら」と、無理に抑えることはしないようにしています。
②は、この4月から運用している能率手帳inトラベラーズノート(以下TNP)。
過去記事にも書きましたが、ある意味、無理矢理組み込んだ手帳構成です。
トラベラーズノートも能率手帳も、どちらも「使いたいのに使えない」と、悶々としていたので。
パスポートサイズ&病院関係の物と一緒にしているため、今のところ、持ち歩き用としてちゃんと使えています。
2ヶ月ほど使ってきて、PDCAで言うところの“C=チェック”、行動見直しをしています。
そうすると、正直なところ、「分冊は面倒…」という氣持ちが浮上してきました。
重複しないように…と役割を微妙に変えてはいますが、微妙すぎて、転記や同期の必要がどうしてもあるのです。
会社勤めではない今は、多少の抜け漏れは自分が困るだけなので、厳密にし過ぎずとも何とかなります。
アスペルガーの特徴の中に『スケジュール管理が出来ない』とありますが、“異常なほどの拘り”というバランスの悪さが原因だと思うのです。
なので、手帳好きだと解っているならそこを利用して、スケジュールさせればいんじゃないかと思うわけです102.png
好きなモノには集中しますからね。
というわけで、私の中では能率手帳&TNP<FP…という比重が成り立っているのだと、氣が付いたわけです。
TNPを手帳として使うには、(私の中では)無理があったのですね。
完全に家置きとして、今年の手帳構成の中に写真にない⑤ほぼ日weeks⑥ホオポノポノ手帳があります。
⑥は、ホオポノポノをご存知の方でしたらお解りのようにクリーニングに特化しているため、スケジュールには全く絡んでこない。だから、迷いなく使えています。
2019年も、多分、続投します。
見直しに入ったのは、⑤のほぼ日weeks。
愛着のある、ほぼ日。
だって、自分が「手帳や文房具が大好きなんだ…」と氣付かせてくれた手帳ですもの。
なんですが、今の使い方(簡単家計簿)ならFPと統合出来るのでは?と、冷静に内なる声が語りかけてくるのですね…。
紙質…トモエリバーがどうしても使いたいなら、FPにはユニバーサルシリーズがあるじゃないか、と。
書き込み量がポケットサイズだと不足するなら、③のコンパクトサイズに戻せばヨロシ。
だがしかし‼︎
コンパクトサイズに戻したら、持ち歩くには重過ぎてしまうじゃないか⁉︎
何故なら、遠出する時(私にとっては都内に出掛けるのも遠出です)は④のiPadも持って行くから103.png
発達障害と判って、オットーの判断で機種変したのです。
現時点で答えが出せていない、サイズ問題。
さてさてさーて、自分はどうしたいのだろう。どうしたら、1番心が落ち着くのだろう。
手帳にも人生にも、PDCA。_b0374171_14510164.jpg
『結果を見極めるには時間がかかる』
読み直して、思い出したこと。
そうだ、焦りは禁物なのだ。急いては事を仕損じるのだ。
特に、発達障害と判った今は…。
手帳の使い方を見直すことで、人生の方向性の見直しにもなるね。


氣学とアロマと手帳を共有する仲間が出来たらいいなぁ…そんなことにも氣が付いた。
そうだ、私は仲間が欲しいのだ。強力な、仲間…114.png
ピース オブ アイ


by karimeratei | 2018-06-12 18:00 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

型があることで使いやすい手帳、フランクリンプランナー。

お越しいただき、ありがとうございます。
嫌な事件ばかり見聞きすると私生活まで影響されちゃうので、極力見たくない&聞きたくない軽度発達障害の氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
影響、受けやすいですからね、お仲間さんたちよ。氣を付けていきまっしょい( ̄・・ ̄)=3

愛して止まない手帳&文房具。
そんな私でも、やはり氣分が乗らない時はあってですね・・・。
モチベーション維持のために、どうしたらいいか・・・と、アレコレ考えるのも常のこと。
型があることで使いやすい手帳、フランクリンプランナー。_b0374171_19152548.jpg
『手帳の相棒』としている文房具アレコレを、場所移動しやすいように入れ替えたりもしました。
こうして見ると、見事にリサイクル・・・(^^;
マステ缶は確かクッキーの空き缶、蛍光ペンと付箋の箱はビートルチョコの空き箱、バッグは昨年の雑誌の付録・・・。
リサイクルとは言っても、全部氣に入っての利用ですから、イイんです。
手帳や文房具が趣味って、「お金かからないからイイよね!?」と常々オットーに言ってますが、ちゃんとそうしてますよね?ね?
発達障害と判って、余計に「記録すること、メモすることは大事」と痛感してます。
いわゆるライフログと言われる日常の記録や楽しい事の記録、真っ黒い氣持ち・・・も、モチベーションが下がっても書けるような仕掛け作りを考えるようになりました。
「あとで追っかけて書けばいいや・・・」は、ダメなのですよね。結局忘れてるから145.png
発達障害のお仲間さんは特に・・・かもしれませんが、綺麗に書こう・・・としがちじゃないでしょうかね?
変に完璧主義というか、コダワりが強過ぎるが故に、「間違えた!もうヤダ・・・」みたいな103.png
フランクリンプランナー(以下、FP)を使っている私ですが、使い始めの頃を振り返ると、そういう点で挫折していたような氣がします。
まして、「宗教っぽい」と言われるような、『価値観』とか『ミッションステートメント』が土台となっていますから。
今は、ある程度書けていますし、心掛けるようにもなりました。『7つの習慣』『最優先事項』etcも読みました。
その上で、書けない、解らない、読んでない・・・としても、「まぁ、いいか」と吹っ切れてから、今までより書ける&続けられるようになった氣がします。
個人的に、発達障害を自覚している人にとっては、使いやすい手帳なんじゃないかな?とも思っています。
型があることで、迷わなくて済むので。
ネックは価格かと思いますが、今は綴じ手帳タイプもいろいろ揃っていますし、システム手帳タイプでもトライアルセットがありますし。
お試ししてからなら、一見高い価格でも1年通じて活用することを考えれば、別に高過ぎることはないのかな?と、今は思っているのです。
インスタグラムを見ていると、ネットプリントを配信してくれている手帳好きさんもいらっしゃいますから、モチベーションアップに印刷してくるようにもなりました。
FPにこんな楽し氣なモノを挟むのは邪道では・・・なんて堅苦しく考えていましたが、「お堅く使え!」とは、FPにだって書いてない104.png
なので、マステで地味にデコったり、切り抜き貼ったり、パンチで穴空けてネットプリントを挟んだり・・・と、今の私のFPは楽し氣です。
(と、自分で思っている)
夢を叶える系の、キラキラした手帳が世に溢れておりますが、それに合わせなければいけないってわけでもない。
【夢】【目標】が今書けていなくても、書き続けていく内に「あ・・・これかな?」と氣付くかもしれないし、自然とその方向に物事が進んでいくかもしれない。
視覚化することって、だから大事なんですよね。
自分で、氣付けるから。
氣学鑑定師として活動している私ですが、会社勤めが嫌いだったわけじゃない。
それこそ、todoリストがたくさんあって、それを消化していくことに達成感があったりしました。
会社勤めの頃は、社会保険関係や経理をメイン業務としていたので、ルーチンワークの清々しさもあったのですよ(≧▽≦)
毎月の請求書作成時期とか、毎年の算定のあの忙しさが、割と好きだったのです。
(え?オカシイ?)
あの頃、手帳を活用することを知っていたら、燃え尽きることはなかったのかなぁ?なんて思ったりもします。
インスタグラムがあったなら、「お、この人も頑張ってるんだね」なんて、勝手に元氣になったりしていたのかも。
ほら、影響受けやすいですから109.png

氣学も、方位取りを重ねることで、自分で氣付けるよう促してくれるのです。
他者から指摘されるより、自分で氣付く方が腑に落ちるでしょう?
私が自分で発達障害の可能性に氣付くだけでなく、受け入れることが出来たのも、方位取りを重ねて、プラス手帳を使って視覚化してきたから・・・だと思います。
余りに拗らせていたので(二次障害の鬱を発症してましたからね)、時間は掛かりましたけども。
書くこと=行動ですから。
さぁさぁ、行動してみませんか~?
手始めに手帳でもいいし、氣学に興味を持ったなら、私に観させて下さいね~\(^o^)/
POI169.png


by karimeratei | 2018-05-25 19:15 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)

2018年4月、現在の手帳たち。

お越しいただき、ありがとうございます。
『かりめら亭』氣学鑑定師、島田侑紀朱(ゆきみ)です。
16日は新月でしたね。願掛けはしましたか~?
17日から、次の季節への橋渡し期間、『春の土用』に入りました。
土いじり、大きな決断、事故や怪我・・・避けて参りましょう。穏やかに過ごすのが、一番・・・。
影響を受けやすい星を持つ、アナタ!!イライラ、ムカムカ・・・は、元凶になる前兆よ~149.png


my手帳に、ちょっぴり変化がありましたので、そのネタでも。
今年は安定のFP一択!で、過ぎていました。⇒2018年の手帳たち
私の使っているFPは、一番小さいポケットサイズ(でも、市販のミニ6穴より大きい)。
リング径も15㎜と、大き過ぎず小さ過ぎず・・・だと思います。
それでも、何となく「もっと小さく、軽く出来たら・・・」という願望があったのでしょうね。
発達障害との診断も下り、氣分転換も兼ねて・・・現在、こんなお試しをしています。
手帳として活用してこなかった、トラベラーズノートパスポートサイズ(以下、TNP)。
診察券と薬局のカード入れと化していました。
昨年買っていた能率手帳ゴールド小型版をインして、微妙にズレている日付は手書きで修正。
マンスリーは元々ガントチャート式なので、そこに仕事で使う遁甲手帳の日盤をコピーしたモノを貼り付け。
やってみたら、遁甲手帳も持たずに済むという一石二鳥(コピーしたり切り貼りの手間はあれど)。
ちょっと近所に・・・とか、病院へ・・・等は、極力荷物が少ないに限ります。
ちと書きづらいわ~な付録ボールペンは、細いのが利点となり、挟んでおけばヨシ。ペンホルダー要らず。
はて・・・2冊の使い分けは出来るのか・・・と、形にしてから思い至りましたが、今のところ、FPと共存しています。
問題なく使い続けたとしても、今年が終われば破棄!なので、氣持ちも軽いこと。
そう、FPがメインなことに、変わりはないの179.png
TNPはブルーが定番化されたので、バッグと合わせたくなったり(この妙な拘りは、発達あるある?119.png)⇒NewLineUp2018
言葉の力~鞄に愛を込めて~ 色合わせ、したくなりません?105.png
FPも新しいバインダーが発売になっていました・・・カラーノブレッサ・バインダー(ラベンダー/アクアブルー)
簡単家計簿とFPを統一したくもあり、「コンパクトサイズに戻る!?」なんて考えも一瞬過りました・・・。
だがしかし。
市販のバイブルサイズと穴の互換性はあっても、横幅の違いや紙面の広さから、挫折するのは目に見えている・・・。
(大きさが揃っていない・・・のは、氣になる点なのですよー)
ということで、物欲を抑えているところ。
TNPの活用で、付箋やフリクションスタンプの活躍の場が出来ました103.pngふぅ・・・消費出来てる・・・。
まだ来年の手帳ネタを語るには早過ぎますが・・・。
この組み合わせでやっていけるなら、来年の持ち歩きはあの手帳をTNPに挟むか・・・なんてことも考えてます( ̄ー ̄)ニヤニヤ

2018年4月、現在の手帳たち。_b0374171_19401556.jpg
手帳に振り回されず、手帳と共(友)に。
ピース オブ アイ





by karimeratei | 2018-04-18 19:40 | 偏愛・手帳と文房具 | Comments(0)